ソムリエ試験 一発合格への道!!

*このブログは、ワインスクール レコール・デュ・ヴァン事務局が管理しております。
現在、このブログは、スクール受講生のみ閲覧可能となっております。
閲覧希望の受講生は、配信されておりますパスワードを記入の上、アメンバー申請を行ってください。

このブログは、ワインスクール レコール・デュ・ヴァン の受講生のみ閲覧可能となっております。
アメンバー申請の際には、スクールより配信されておりますパスワードを必ずご記入の上、申請をしてください。
パスワードをご記入いただけない場合には、申請を承諾することができません。
一般の読者の皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

テーマ:
(本記事はオープン記事となっています)                     

昨日はお疲れさまでした。

合格発表はまだ先なので、おめでとう!とは言えませんが、昨晩は久々に美味しくワインが飲めたのではないでしょうか?

一応、ここにも日本ソムリエ協会発表の二次試験解答を掲載しておきます。


【ソムリエ】


1リースリング ドイツ 2009


2ピノ・ノワール アメリカ 2009


3シラー フランス 2008


4ホワイトポート


5ダーク・ラム




【アドバイザー】


1ソーヴィニヨン・ブラン ニュージーランド 2008


2ガメイ フランス 2009


3ジンファンデル アメリカ 2007


4ジン 


5コアントロー




【エキスパート】


1リースリング オーストラリア 2010


2シャルドネ フランス 2011


3ガメイ フランス 2009


4ネッビオーロ イタリア 2007


5コアントロー


6カルヴァドス




いかがでしたか?

私自身は実際のワインをテイスティングしていないので、言い過ぎてはいけませんが…

ソムリエのワインは王道品種でしたね。

アドバイザーでは私が本ブログで言っていたNZのSBとガメイが出ました。が、しかし、ジンファンデルは、どうだったのでしょうか?私はこれ、大好きなのでわかりますが、飲んだことがあまり無いと難しかったかもしれませんね。。。

エキスパートの1~2は王道品種。ガメイもここで確認を促しておきました。ネッビオーロは外しても仕方ない?

その他の酒もそれほど難しくはなかったのでは?ポートとカルヴァドス、9月20日の「二次も基本が重要」で念を押しときましたよね。

LdVの受験生は全員合格!ですよね!!

1月30日から始めた本ブログも今日で一応、最後とさせていただきます。

更新が滞った時期もありましたが、何とかここまで一緒に走ってこれたのも皆さんのお蔭です。自分自身の勉強にもなりました。本当に感謝しています。

本ブログがほんのちょっとでも、皆さんの受験のお役に立てたとすれば、私の望外の喜びです。

ありがとうございました!

さようなら。また、いつか美味しいワインと共にお会いしましょう!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここに来て、アメンバー申請される方が増えています。

当ブログはワイン・スクール「レコール・デュ・ヴァン」の受講生限定配信となっております。

アメンバー申請の際には、スクール事務局か担任講師の先生からパスワードを教えてもらい、そのパスワードをアメンバー申請と同時に、私宛メッセージでお送り下さい。

メッセージでパスワードを送っていただけない方は、申し訳ありませんが申請を受け付けられません。

ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。