近所のスーパーの野菜売り場。

ポンと置かれたレタスの上に

一匹のハエが止まっていた。

 

私はその姿を見た瞬間、

ハッとして思わず声が出そうになった。

今まで気にした事すらなかったが、

こうしてちゃんとハエを見るのは

今年になって初めてのような気がした。

 

マンションの我が家の階数まで

ハエが飛んで来る事もあまり無いし、

最近はめっきり出かけなくなったので

外でハエに遭遇する機会がなかったのだ。

 

夏に足りなかったものを急に思い出し

まるで初恋の相手に再会したような気持ちで

私は手を擦り合わせるハエの姿に

しばらく見入っていた。

 

側から見れば今にも泣きそう目で

じっとレタスを凝視して

感慨に浸る怪しいおじさん。

 

気がつくと私の周りには

しっかりとソーシャルディスタンスが

保たれていたのである。