St. Vincent - Northern Lights

テーマ:
Strange Mercy/St. Vincent
¥1,229
Amazon.co.jp

ストレンジ・マーシー/セイント・ヴィンセント
¥2,490
Amazon.co.jp

アクター/セイント・ヴィンセント
¥1,980
Amazon.co.jp


 先週の「ワールド・ロック・ナウ」を聴いていたら、ブライアン・イーノの1stのような音が流れてきた。

 アバンギャルドな楽曲にポップな歌メロ、どのジャンルにも属さないような音センスとアレンジ、所謂定型的な音楽しか聴きたくない人にはただのノイズにしか聴こえないだろう。


 あなたには、理解できるだろうか?


St. Vincent - Northern Lights


St. Vincent - 'Cruel'


St. Vincent - Dig A Pony (Beatles cover)

AD
Cults/Cults
¥912
Amazon.co.jp


ニューヨークの男女デュオ「カルツ」


 音だけ聴くと耳あたりのいいドリーミング・ポップという感じだが、「カルツ」とは「カルト教団」を意味しているらしい。「人民寺院」やジム・ジョーンズの映像をミックスしたPVを観ればその真意がわかるだろう。


Go Outside PV


 心地良い音楽と、カルト教団への批判を同時に行うところがとても面白いね。

 見た目や上っ面や心地良さに騙されるなよ、という意味が込められているのだろうか?

AD
ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー(DVD付)/あやまんJAPAN
¥1,000
Amazon.co.jp


 「ヘイ・ヘイ・ヘイ」に出てたあやまんJAPAN、バカバカしくてイイねぇ。


 昔のヴァン・ヘイレンとかビースティ・ボーイズとか爆風スランプとかに共通するバカバカしいパワーで思わず笑ってしまうのがたまらん。


あやまんJAPAN「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」

AD
Gathering-Best of Natural Calamity 95-99/Natural Calamity
¥2,800
Amazon.co.jp


 さっきFM ラジオの「ジェット・ストリーム」を聴いていると、とても穏やかで心地の良い音楽が流れてきた。「ジェット・ストリーム」のホームページで誰の曲か調べてみると、NATURAL CALAMITYと出てきた。よく知らないのでネットで調べてみるとどうやら日本人男性らしい。


 まず、一曲聴いてみてください。ありそうで無かったタイプの音楽です。特にシンセの使い方がスペーシーでとても自分好みです。


NATURAL CALAMITY dark water & stars



 マイスペースはこちら。


NATURAL CALAMITY マイスペース