Miles Davis Live Electric and Brutal

テーマ:

 やっぱりマイルス・デイビスは凄いと、感じさせる映像を観た。


 たぶんこの時代のライブだと思う。


Dark Magus: Live At Carnegie Hall [2-CD SET]/Miles Davis
¥1,555
Amazon.co.jp


 凄まじ過ぎる。


 例えるなら、公道をランボルギーニでアクセルをベタ踏みしてレッドゾーンまで振り切り、時速300キロで1時間突っ走るような、狂気の沙汰のような、エクスタシーを味わえるライブです。


 音量はフルボリューウムでお聴きください。


Miles Davis Live Electric and Brutal

AD

 3月3日23時~NHKFM


ジャズ・トゥナイト - ヘレン・メリルを迎えて -


 正直言って、まだ生きてたのか?とちょっとびっくり。(失礼)


 これは是非聴いてみたい。


 あのセクシーなハスキーボイスはまだ健在だろうか。


helen merrill/Helen Merrill
¥1,009
Amazon.co.jp

ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン/ヘレン・メリル
¥1,800
Amazon.co.jp

You'd Be So Nice To Come Home To
AD

NHK総合9月30日(金) 25時40分~26時40分


ジャズの帝王マイルス・デイビスが亡くなって、9月28日で20年を迎える。このほど、1973年に来日した際、東京・厚生年金会館で収録され、NHKの「世界の音楽」という番組で放送されながら、長らくテープが行方不明だった伝説のライブが、デジタル・リマスター版で発見された。番組では、エレクトリック・マイルス絶頂期の貴重な映像とサウンドを、たっぷりと60分お届けする。案内役は、小川隆夫と菊地成孔。


 29日の放送では短い部分的な映像だったライブが、今回はロングバージョン。更に期待が高まるなぁ。

AD

NHK総合9/29 (木) 2:00 ~ 3:10NHKアーカイブス「ジャズの帝王 マイルス・デイビス没後20年」


 これは見逃せないね。


>「ジャズの帝王」と呼ばれたマイルス・デイビスが亡くなって、9月28日で20年になる。色あせることのないマイルスの音楽と、波乱に満ちた生涯をたどる番組を紹介。また、注目の映像として、長らくテープが行方不明になっていたマイルス絶頂期の貴重なライブ「マイルス・デイビス・イン・トーキョー1973」を放送。常に最先端の音楽を追い求めたマイルスの真の姿に迫る。


 「マイルス・デイビス・イン・トーキョー1973」はハードなロックジャズの頃。自分が一番好きな時代のライブなので期待が高まるなぁ。

ビューティフル・デイ/小沼ようすけ
¥2,710
Amazon.co.jp

↑試聴できます。


ビューティフル・デイ(初回生産限定盤)(DVD付)/小沼ようすけ
¥2,649
Amazon.co.jp

だんだんと温かくなってきた今日この頃。


海岸で春の日差しを浴びてのんびりと日光浴をしたい気分です。


そんな時に聴きたいのが小沼ようすけのこのアルバム。


LAでレコーディングして、抜けのいいサーフ・ジャズとでも形容したくなる緩やかなグループと温かみのあるサウンドが心地良いです。

のんびりとリラックスしたい時にお勧めです。


海岸でクラッシクギターを弾くオマケのDVDがのんびりしていて和みます。


こちら→小沼ようすけ(Yousuke Onuma) Beautiful Day_acoustic tun