作家山川健一のブログでドイツのテレビ番組が東電福島第一の事故後のことを報道した動画を見て「やはりな」と実感した。


 信じる信じないはその人の自由。


 ほんとにどうなるんだ日本は?


山川健一のブログもはや日本は文明国ではない



福島原発事故、その後(日本語字幕)

AD

 「不可思議探偵団」で放送していたマヤ文明やウェブボットの予言では、今年の10月に人類が滅亡する危機があるとか言ってたけど、どうなんだろ?


 巨体隕石が地球に激突して氷河期がくるとか、宇宙人が襲来してくるとか、こんだけ不安を煽って大丈夫なのか?


 このテレビの煽り方はノストラダムスの予言の時の煽り方に似ているね。小学生の頃にそんな予言のテレビ特番を真に受けて「1999年に俺の人生も終わるんだな・・・」とマジで思っていたのに、結局何も起こらず、10年過ぎた今でもダラダラと生きている自分や同世代たちは「もうそんな人類滅亡の予言に騙されないぜ。どうせ当たるわけないぜ」と思っているのが大半じゃないだろうか?「そんな子供騙しを信じるのがバカなんだよ」てね。


 自分は90%は信じていないけれど、10%はあり得るかもしれないと思っている。


 この世は何でもあり得る。考えられないことや信じられない事が起こる。何が起こっても不思議じゃない。


 3月の東日本大震災の時、人々の予想を上回る信じられない津波が襲ってきたから原発も破壊された。想定内の地震や津波なら原発も無事のはずだった。


 2ヵ月後、どうなっているか不安でもあるし、外れた時は「不可思議探偵団」どう放送するのか、楽しみでもある。


2012―古代マヤ文明の暗号/エイドリアン ギルバート
¥2,625
Amazon.co.jp

マヤの予言/エイドリアン ギルバート
¥1,785
Amazon.co.jp

神々の起源と宇宙人 マヤ・アステカ・インカ (5次元文庫)/ゼカリア シッチン
¥840
Amazon.co.jp

「マヤ・インカ文明の謎」未解決ファイル―巨大遺跡群の不思議から2012年「人類滅亡説」まで (.../レッカ社
¥620
Amazon.co.jp

マヤ暦が終わるのは、2011年10月28日だった!/カール・コールマン博士
¥2,100
Amazon.co.jp

AD

ECOLIVE JAPAN 延期。

テーマ:

  明日27日予定されていたうるま市のECOLIVE JAPANは悪天候が予想されるので延期になったようです。



ECOLIVE JAPAN ホーム


 期待していたので残念です。


 しかし、よくよく考えてみると自然エネルギーだけの電力だけで大規模なライブが出来るのか、楽しみな反面、不安もあるなぁ・・・ほんとに大丈夫なのだろうか?

AD

自分の部屋は地デジ化していないからほぼ一ヶ月テレビを見ていないので世間のニュースには疎くなっているのだけれど、ネットのニュースを見ると島田紳助の引退騒動で芸能界は大騒ぎのようだね。


 紳助とかヘキサゴンとか嫌いなんで消えてくれてありがたいのだけど、自分は原発の放射能の方がまだまだ気になる。



セシウム22%が東日本の陸地に 拡散分析、国立環境研



 福島第1原発から拡散されている放射能は日本中に有害物質を撒き散らしている。広島や長崎に投下された原爆は一瞬にして爆発させて甚大な被害を与えたが、一瞬で放射能拡散は終わっている。


 今回の福島第1原発の拡散はもう半年以上も継続している。放射能の拡散を止めてないでしょ?ある意味原爆の何百倍もの放射能を拡散している。(もし拡散が停止しているのであれば自分の勉強不足です。すみません)


 知らず知らずの内に摂取したセシウム137などの有害物質の影響で内部被爆して死亡する人々が無数に出てくる事を予想して、日本の人口は何割減るのかと考えると恐ろしくなってくる。損害賠償を請求しても、因果関係が立証できないと裁判では勝てないから意味ないだろうね。


 地震大国日本は今年になって地震活動期に入ったようだね。原発は全国に多数あるし、これ以上原発事故が発生したら、日本て国は終わりじゃないのかって気がしてくるね。


 どうすりゃいいんだろうね?

東京少年 Say Shy Japanese

テーマ:
もーいいかい/東京少年
¥3,059
Amazon.co.jp


 さっきラジオで東京事変の曲が流れていて、連想して、そう言えば昔、東京少年というバンドがあったなぁと、思い出した。


 笹野みちるを中心とした80年代後半の爽やかさを売りにしたバブリーでポップなサウンドのガールズバンド。


 音楽的にはあまり好きではなかったけど、笹野みちるのボーイッシュな感じが好きだったなぁ。後になって同性愛者だと公表したのはショックだったけど、反面、やっぱりかという思いもあったね。



 コカ・コーラのCMをパロったPVがいかにも80sっぽくていいね。


Say Shy Japanese



東京少年/陽のあたる坂道で