岡本太郎とタモリの対談

テーマ:

 今夜は最高の頃だと思うけど、やっぱり岡本太郎は最高だね。


 存在自体が芸術でありロックであり、パンクだね。


タモリ対談_2



 当時アシスタントだった佳つ乃さんが美人だったので検索してみると、なんと今はブログをやっているんですね。


佳つ乃オフィシャルブログ

AD

人生の意味とは

テーマ:

 生きる意味を探す事だと思う。


 意味も無く生きている人間は、


 肉体は生きていても、


 精神や魂はとっくに死んでいる「生きる屍」である。


 この世は、「生きる屍」で溢れているゾンビの世界である。


エレファント カシマシ/エレファントカシマシ
¥3,066
Amazon.co.jp

花男
AD

NHK-FMで3月21日に特集番組「今日は一日“大滝詠一”三昧」


A LONG VACATION 30th Edition/大滝詠一
¥2,625
Amazon.co.jp

【LPサイズジャケット絵柄カレンダー付き】NIAGARA CD BOOK I/オムニバス
¥26,250
Amazon.co.jp

 面白そうですね。ゲストもどんな人が出てくるか楽しみです。

AD
Interstellar Overdrive/Pink Floyd
¥523
Amazon.co.jp

London 1966-67/Pink Floyd
¥2,445
Amazon.co.jp

夜明けの口笛吹き40周年記念盤/ピンク・フロイド
¥2,500
Amazon.co.jp

Piper at the Gates of Dawn (Bonus CD) (Dlx)/Pink Floyd
¥3,407
Amazon.co.jp


 68年のピンク・フロイドのライブ音源とPVらしきものをユーチューブで見つけた。

 シド・パレットがまだいた頃のフロイドがいかにサイケでクレイジーでパンキッシュなバンドだったのかを堪能できる。



Pink Floyd-Interstellar Overdrive (San Francisco



Pink Floyd-Interstellar Overdrive (San Francisco

 →上野樹里は何をやっても“のだめ”?



 確かに今やっている大河ドラマは「のだめ」っぽいね。このドラマ自体コメディの部分が多くてリアリティないよね。でも戦国時代の愛憎劇というのは人間の本性が垣間見れてついつい見ちゃうね。


 上野樹里は何をやっても“のだめ”?とは自分は思わない。


 のだめの前にこのドラマを見ていたから。


Yoshi原作『翼の折れた天使たち』最終夜 スロット [DVD]/上野樹里,増田佳彬,濱田マリ
¥2,940
Amazon.co.jp

 スロットで生活している男っぽくてやさぐれた役を上野樹里がやっていて、これがまるで演技をしていないかのようにリアリティがあって、元々こういう性格の人間なんだと思った程だ。

 ストーリーも泣かせてくれて素晴らしい。上野樹里は何をやっても“のだめ”?と思う方はこのドラマを是非見て欲しい。


折翼4-1