ってさっきめざましテレビで言ってましたけど、もしかして、パチンコで借金返済するためにわざわざ日本に来たのか?!



遊んでないで仕事しなさい!マイコォー!

AD

忌野清志郎, 坂本龍一



YOUさんからのリクエストで教授関連でこの曲を紹介です。


やはりこのふざけ具合がおもしろいですなぁぁぁ。


言うまでもなく口紅のCMソングでした。


しかし、このジャケの教授、完全にイッテますね。



こちらをクリック→忌野清志郎&坂本龍一 "いけないルージュマジック(TBS ザ・ベストテン)"

AD

坂本龍一 B‐2 UNIT

テーマ:
坂本龍一
B‐2 UNIT

またまたYMO関連に戻っちゃいますが、昨日の記事で登場したカマっぽい友達にヤズーのアルバムの変わりに貸したレコードがこれでした。


地元の小さなレコード店でこのアルバムを見つけて、当時YMO中毒だった私は有無を言わさず即購入。


しかし、家で聴いてみると、そのあまりにクレージーでぶっ飛んだテクノ世界にやられてしまいました。


かなりヤバイ世界ですね。発狂しそうになりました。


いや、これを聴いたがために私の人生は狂ったのかもしれない・・・・・・・・・・それぐらいアバンギャルドなアルバムです。これを聴きすぎると、「テクノやめますか?それとも人間やめますか?」となっちゃうので注意してください。間違っても3回連続で聴かないほうがいいと思います。3回連続で聴くと、私みたいになっちゃいますよ。フフフフフ・・・・・・・・・・・



教授の懐かしいCMを発見しました。観てやってくだしゃい。



こちら→日生新青春の保険YOU 1983

AD

Yaz Don't Go

テーマ:
Yaz
Upstairs at Eric's

80年代当時、高校生だった私の友達にちょっとカマっぽい友達がいて(これ見てたら怒られそうだなぁ・・・)、彼はイギリスのテクノ系が好きで、このアルバムを勧められて聴きました。


このシュールで不気味なジャケが印象的で好きでしたねぇぇぇ。


当時のPVを見ると、チープなアナログ・シンセの音とシンセ・ドラムがとても懐かしいです。


あと、Sっ気が強そうなアリソン・モイエがナイスですねぇぇぇ。



PV→Don't Go - Yaz

Depeche Mode
People Are People

ディーボ、YMO、とくればクラフトワーク辺りを紹介するのがテクノ通としては筋かもしれませんが、あえて私はデペッシュ・モードにいってみます。


まぁ、このバンドはテクノなのか?それともニュー・ロマンティックスなのか?と意見も分かれるところですが、私はテクノ・バンドの部類に入れたいですね。それでもpeople are peopleはシンセのメロディー、サンプリング音よりは歌メロがしっかりしてますね。そこらへんが微妙ですが・・・・


歌詞はわからないのですが、この軍隊をモチーフにしたPVも印象的でした。



PV→depeche mode -people are people



追伸・この曲も好きなので貼っときます。私の好きなマカロニ・ウエスタン風なプロモがこれまたナイスです。



PV→Personal Jesus