サントラ, ザ・ナック, ジュリアナ・ハットフィールド, インディアンズ, ワールド・パーティ, ザ・ポウジーズ, ナイン・ストーリーズ, リサ・ローブ
リアリティ・バイツ

リアリティー・バイツと言えば一番印象に残っているシーンは、主人公たちがコンビニでナックの「マイシャローナ」が流れて踊りだすシーンですねぇぇぇ。


「マイシャローナ」はホント不滅の一発屋て感じで好きです。

未だにナックの曲はこれしか聴いた曲がなく、アルバム自体も聴いたこと無いのですが・・・・


ビッグ・マウンテンの「ベイビー・アイ・ラブ・ウェイ」が大ヒットして当時のラジオでよく流れてましたねェェェ。

たしかこの曲誰かのカバーだったと思うのですが、誰だったかなぁ?


リサ・ローブやジュリアナ・ハットフィールドやダイナソー・jrなどのグランジ系も今となっては懐メロになってしまいましたなぁぁぁ・・・・・

AD
サントラ, ケニー・ロギンス, デニース・ウィリアムス, アン・ウィルソン, マイク・レノ, ボニー・タイラー, シャラマー
フットルース

このアルバムも大ヒット連発でしたねぇぇぇ。

↑ジャケで主人公がウォーク・マンを聴いているのが時代を象徴していますね。


私はケニ-・ロギンスの主題曲よりも、アン・ウィルソン&マイク・レノの「パラダイス」がなんだかとても好きなんですねぇぇぇ。

高校生の頃、お昼休みの時間に体育館の裏で昼寝をしていると、校内放送でこの「パラダイス」が流れてきてとても和んだのがとても懐かしいです・・・・(すんましぇん、しょぼい思いでで・・・)


あと、シャラマーの「ダンシング・インザ・シーツ」も結構好きでしたねぇぇぇ。


このサン・トラにはボーナス・トラックとしてジョン・メレン・キャンプやフォリナーの曲が追加されています。


AD

はーどげい


ちょっとびっくらこきましたぁぁぁ。

あのレイザーラモン・HGがなんとNHKの紅白に出場するかもしれないと言うのですっ!!!


まあ、若い連中は喜ぶと思うのですが、なにしろヤツは教育上よろしない腰の動きで振りまくるのでPTAや日教組が阻止に動くのでは?!と私は予想しているのですが、どうなることやら・・・・


詳しくはこちら

AD
サントラ, アイリーン・キャラ, シャンデイ, ヘレン・セント・ジョン, カレン・カモン, ジョー・エスポジト, ローラ・ブラニガン
フラッシュダンス ― オリジナル・サウンドトラック

83年の映画フラッシュ・ダンスもなかなか好きなアルバムですねぇぇぇ。

80年代中期というのはサン・トラからヒット曲が連発するというパターンが多かった。


ジェニファー・ウィルス演じる主人公を真似てレッグ・ウォーマーや、スポーティーな自転車を部屋の中に入れて飾る、なんてことが流行っていたような気がします。


当時のラジオのトップ10番組でアイリーン・キャラの主題曲がよく1位になってしょっちゅうこの曲が流れていましたねぇぇぇ。


私はマイケル・センベロの「マニアック」がなんか無性に好きですねぇぇぇ。

Original Soundtrack
Wild At Heart: Original Motion Picture Soundtrack

この映画も名曲揃いでとても好きですねぇぇぇ。

最初の曲のプロローグで、ドアが開く音と足音の効果音が挿入されていてクールなムードを惹き立て、次に激しいスラッシュ・メタルのギターが暴れ回ります。


そうかと思えば次の曲は妖しくもせくし~なスロー・ジャズ「クール・キャット・ウォーク」これがまたカッコイイ。

そして、クリス・アイザックの甘くクールな「ラブ・ミー」、7曲目のスライド・ギターがたまらない「ウィキット・ゲーム」最高ですねぇぇぇ。


ゼムの「ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー」もめちゃカッコイイ!!!

どうやらこの曲のギターはスタジオ・ミュージシャン時代のジミ-・ペイジが弾いているらしいですが、ジミ-のプレイとしても5本の指に入るような名プレイですねぇぇぇ。


ロカビリーの名曲「ビー・バップ・ルーラ」や叙情的なインストも入っています。


さらに注目な点は、主演の二コラス・ケイジのプレスリーのカバーも素晴らしい。ケイジって歌うまいなぁぁぁ。


捨て曲が無い名盤です。