ベッドでも仲良く、何度も愛し合うと
もう、元旦は終わりを告げようとしていた。



「俺、初詣行きたい。」

「は?行ったでしょうよ?」

「そうだけど…たいしたお願いしてないし…」

「何お願いしたんですか?」

「平和に過ごせますように…」

「…それ、物凄くデカイお願いじゃないんですかね?平和に、でしょ?」

「あ、そっか…ま、いっか?」

「神様、これ以上困るんじゃないですか?」



ニノはクスクスと笑う。



「じゃ、もっかい、しよっか?」

「へ?や、もう無理…初詣行ってもいいから!」

「神様困らせちゃダメだよ。俺はニノがいれば良いんだー。…今年もよろしく。」

「ん、よろしく…って、ホント無理だってあいばさ…ぁあんっ…!!」







゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+゚+o。◈。o+



仲良き事は美しきかな。



にのあい、実は…
「ニノ!大晦日って108回突くんだよ!」
的なお馬鹿な相葉さんを 書きたかったのですがやめました。今年は。


他にこのキャラが似合うメンバーが
いなかったから描けませんでしたので
頭の中晒してみました。
アホですいません。



末ズスキーとしては
この2人の話も書きたいんですけど
降りてきません (。-∀-)
なじょして…?



こっそりアメンバーも閉じました。
アメンバー申請と、メッセージ両方確認できた方は、アメンバーになってるはず。




さて。
また次のお話でお目にかかりましょーう。