事務方の岡本です!

きょうはいい天気っ




…なんの脈絡もありませんが、
私と次女です(笑)


「WAHAHAの会」
5月24日木曜日
10:10より


「これからの音楽教育と英語教育」


これを担当いたします。

こんな大それたことを…
私が話できるかなと、
ドキドキしますが…

ま、
娘が幼き頃、
やっぱり英会話に困らないヒトに
なってほしい…
頭の柔らかい、口の柔らかいうちに、
いっぱいインプットして、
ネイティヴな奴に育ってほしい…

と、思い、

色んな教材、色んな習い事、
そりゃそりゃ必死になりましたー。

見せるビデオは英語のみ、
かける音楽は洋楽かインスト。

そんなんいうても、
そりゃ日本に住んで、
母国語は大阪弁ですから、

話す言葉はトーゼン大阪弁。

疲れ果てて、
言ってるうちに仕事が多忙になり
諦めました(笑)

まぁ…
なんでも、
親としては良かれと思って、
一生懸命になりますが、
子供としては、
「なんやかーちゃんウットオシイ(ㆀ˘・з・˘)」
としか、感じてもらえないんやなぁ…と
子育てに挫折を初めて感じた事案が
…英語でしたヽ(´o`;

ま、それは私のアプローチが
ひとえに悪かったからでございます。

そんな娘達は
結局音楽の道へ。

ただし、

オカンと畑違いの
「クラシック」
オカンと楽器も被らず、
長女はホルン
次女はパーカッション



語学を学ぶのは
その背景の「母国」文化に
触れること。
と言うことは、
「自国の文化」の認識があって
生きた言語になるんじゃないかなぁ…

音楽は…
言語との関わりが切っても切れません。
特に
言語の持つリズム、
言語の持つ周波数、

色んな音楽色んな楽器ありますが、
低音から高音まで、
様々な周波数を持つ楽器があり、
1つの楽曲が出来上がります。

語学をを学ぶも、
音楽を学ぶも、

大切なのは
「聴」

そもそも「音楽」は
世界共通語の「言葉」です☆

音楽の中で
日本語も、英語も、
「いいとこ取り」

子育ての中で、
上手に取り入れて、
ストレスフリーな、

そして、音楽も英語も、
「楽しめる芽🌱」を育てませんか?

そんなお話です☆

実際に、動いて頂きますので、
親子でのご参加大歓迎です!

また、
お子様の特徴を「数秘」から
読み解き、
実際子育てにおいての関わり方を
個々にアドバイス☆


これからの音楽教育と英語教育
5月24日木曜日
10:10〜11:30頃まで
参加費  1000円
場所 スタジオ コア


お問い合わせ、お申し込みは
wahahaparty@gmail.comまで。

お待ちしております〜(*^▽^*)