『萩・聚洸』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する京都の素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
京都市内では萩の花が見頃を迎えています。
草冠に秋と書いて『萩』。
なるほど!
文字通り秋を代表する花。


京都を代表する萩の名所といえばやはり梨木神社ではないでしょうか。
萩の宮ともいわれるほどの神社です。


その梨木神社では明日より23日(火)まで毎年恒例の萩まつりが行われます。
今年はどのような雰囲気の萩まつりになるのでしょうね。


萩の葉を模った外郎製のお菓子です。
京都の和菓子の特徴である抽象的な意匠。
こちらのお菓子から様々な光景を思い描く楽しみこそ和菓子の魅力ですね。



「萩」
聚洸
京都市上京区大宮寺之内上ル
(075)431-2800


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス