『秋風・二條若狭屋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
桔梗の花は夏を代表する花のひとつのように思われていますが、実は秋の七草のひとつです。
女郎花、萩、葛、撫子、藤袴、芒(すすき)、そして、桔梗が秋の七草です。


『萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 姫部志(をみなへし) また藤袴 朝貌の花』
と「万葉集」で山上憶良が詠みましたがその中の『朝貌の花』が桔梗であるとされています。


白あんをとても印象深い二色の外郎で包んだお菓子です。
外郎にあしらわれた桔梗が花言葉の『気品』のとおりにお菓子をとても品よく仕上げています。



「秋風」
二條若狭屋
京都市中京区二条通小川東入る
西大黒町333-2
(075)231-0616


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス