『わらびもち・芳治軒』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する京都の素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
本日のお菓子は初めてこちらでご紹介する山科にある和菓子屋のお菓子です。
京都西陣にあります『塩芳軒』からの暖簾分けとして創業されたお店です。

暖簾分けのお店だけあって、本わらびを使用したこちらのお菓子の中には丁寧な仕事をされたこしあんが入っています。



「わらびもち」
芳治軒
京都市山科区椥辻中在家町9-1
(075)594-5523


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス