『大寒のころ・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】

こちらの菓銘からは想像もできないほど可愛らしいお菓子。


今冬の大寒は1月20日でした。
とても寒い日々が続いていた京都ですが、本日は少し中休み。
日中はとても温かくなりました。
また、明日からは寒くなるそうですので、お菓子のような温かい格好を!


職人さん曰く、
「一年で最も寒い時期。ラビットファーが温かそう・・・。」




ウサギの耳が可愛いですね。
つくね芋きんとん製のお菓子の中には北海道産の小豆を使用した黒餡が入っています。

お知らせ:今月の工房オープンは明日・26日(日)までですよ。
     

「大寒のころ」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス