『千代の春・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】

1月も下旬にさしかかってまいりましたが、少し遅れてのご紹介となった新春のお菓子です。
すいません。。。
白小豆で作られた白餡を外郎で包んだお菓子です。
職人さん曰く、
「千年もの長寿、繁栄を祈ります。」
この色合いを見ていると紅白の梅の花に想いを馳せてしまいます。
あと1ケ月。
待ち遠しいです。



「千代の春」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス