『福寿・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

『福寿・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


つくね芋で作られたきんとん。
こちらの意匠を見ただけでどこのお店のお菓子かわかる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
手間のかかった特徴的な美しいきんとんです。
職人さん曰く、
「ハレの日の象徴である松と梅をイメージしてきんとんに表しました。」
松と梅が、こちらのお店が表現すればこのようになるのですね!



「福寿」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス