『はつゆめ・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


日が経つのは早いもので祇園界隈では初ゑびすで賑わっています。
みなさんの初夢はどのような夢だったのでしょうか。
現在では「1月2日の夜に見た夢」のことを初夢というそうです。
職人さん曰く、
「一富士二鷹三茄子。今年もハッピーに楽しく過ごしましょう!」

ということで意匠は富士山。
ふの焼きの中には白味噌を使用した味噌餡と求肥が入っています。
まるで京都のお雑煮のようですね!
漢字ではなく、ひらがなで表現する菓銘。
こちらのお店らしいセンスのよさを感じますね。



「はつゆめ」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1



Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス