『だんらん・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


京都市内の商店では年末らしく、多くのお客で賑わっていました。
日頃は閑散としているお店が賑わっている様子を見ると、余計なお節介かもしれませんがホッとします。
やはり活気がある様子を眺めていると、こちらも元気が出てきますね。


本日のお菓子は年末からお正月の家庭の様子を思わせます。
職人さん曰く、
「かまくらの中で一家だんらん。こたつでみかんでも食べながらお話をしましょう。」
羽二重に包まれているのは岡山産の白小豆を使用した白餡とみかんジャムを合わせたみかん餡です。
お菓子のテーマにぴったりの材料で、いただきながら思わずほっこりしてしまいますね!



「だんらん」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス