『雪の朝・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


今朝の京都市内から見える、愛宕山、北山、比叡山などの山々は雪化粧となり年末にふさわしい景色となりました。
本日のお菓子はそんな雪景色にピッタリです。
職人さん曰く、
「雪の降り積もった朝、カーテンを開けるとキツネの足跡が!和やかな1日のはじまりです。」
かるかん製のお菓子の下の層には白小豆とリンゴジャムを合わせた羊羹となっています。



「雪の朝」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス