『おぼろ・朧八瑞雲堂』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


少し季節はずれなのですが、どうしても食べたくて・・・
春の夜に月がほのかに霞んでいる朧月夜をイメージして作られたこちらのお菓子。
わらびの中にこしあんがたっぷりと入っています。
通年販売されているとても美味しいお菓子です。


きょうの『和菓子の玉手箱』

「おぼろ」
朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)
京都市北区紫竹上竹殿町43-1
(075)491-6011

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス