『丹波きんとき・布袋餅』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


町のお饅頭屋さんという表現がピッタリの飾り気のないお店です。
こちらでただ今販売されているのが、丹波の農家で特別に作っていただいてる紅あずまを使用したお菓子です。

きょうの『和菓子の玉手箱』
一般には芋きんつばとして親しまれているお菓子です。
口当たりがよく、お芋の甘味がしっかりと出ていて美味しいの一言に尽きるお味です。


「丹波きんとき」
布袋餅
京都市右京区西京極西池田町61
(075)311-9438

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス