『銀杏・亀屋良長』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


秋が深まり紅葉シーズンとなりつつある京都です。
京都市内で絶対に見ていただきたい銀杏があります。
西本願寺にあります樹齢400年ともいわれる大銀杏。
京都市の天然記念物に指定されています。

火災があった時にこの銀杏から水が噴き出して火を消し止めたという伝説から、「水吹き銀杏」とも呼ばれています。
今まさに本日のお菓子のような色。


きょうの『和菓子の玉手箱』

これからより色づいて見るものを魅了することでしょう。
白こしあんを外郎生地で包んだ食べごたえのあるお菓子です。


「銀杏」
亀屋良長
京都市下京区四条通堀川東入ル醒ヶ井角
075-221-2005


2013年12月1日開催!一周年イベント【きょうの『和菓子の玉手箱』】
みなさんで一緒に『ぱんだんご』を作りましょ!

みなさまのご参加をお待ちしております。

詳しくはコチラ の記事まで
http://ameblo.jp/wagashi-no-tamatebako/entry-11644500920.html

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス