『通天・長久堂』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


京都のもみじの名所として名高い東福寺。
仏殿から開山堂に至る渓谷に架けられた橋廊からの眺めは圧巻の一言に尽きるほど素晴らしいものです。
その橋廊の名前をを通天橋といいます。


きょうの『和菓子の玉手箱』

本日のお菓子はその通天橋をイメージして作られたそうです。
溢れんばかりの観光客が真っ赤に染まる通天橋から紅葉を眺めている様子を表しているみたいに見えますね!


「通天」
長久堂(北山店)
京都府京都市北区上賀茂畔勝町97-3
(075)712-4405


2013年12月1日開催!一周年イベント【きょうの『和菓子の玉手箱』】
みなさんで一緒に『ぱんだんご』を作りましょ!

みなさまのご参加をお待ちしております。

詳しくはコチラ の記事まで
http://ameblo.jp/wagashi-no-tamatebako/entry-11644500920.html


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス