『栗鹿の子・とらや』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


京菓子を語る上でこちらのお店をはずす事はできません。
つまり宮中ととても縁の深いお菓子屋という意味です。


きょうの『和菓子の玉手箱』

子鹿の背中の模様のまだら模様に似ているところから鹿の子という名前が付けられたそうです。
蜜煮きされたキラキラとした栗がとても印象的なお菓子です。


「栗鹿の子」
とらや京都一条店
京都市上京区烏丸通一条角
(075)441-3111


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス