『お月見だんご・嵯峨嘉』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


本日は中秋の名月です。
今年は昨年に引き続き、中秋の名月のこの日が満月となります。
次回、中秋の名月の日に満月となるのは8年後だそうです。
今夜、京都ではとても美しい満月が京都市内を照らしています。
『月を愛でる』この文化はいつまでも残ってほしいものです。
本日はもちろん、こちらのお菓子。


きょうの『和菓子の玉手箱』

そもそもは月に収穫を感謝するためにお供えをしていたのはサトイモなどの畑作物の芋類と豆類でした。
それが時代を経てお米で作られた丸いお団子になりました。
そして、いつしかこのようなお菓子が生まれました。
今ではこしあんだけではなく粒あんもあります。
みなさんのお好みは?


「お月見だんご」
嵯峨嘉
京都市右京区嵯峨広沢御所ノ内町35-15
(075)872-5218

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス