『女郎花・末富』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


秋の七草のひとつで夏から秋にかけてのこの時期に茎の先端に小さな可愛らしい黄色の花をたくさん咲かせる女郎花(おみなえし)。
女郎花は万葉集や源氏物語にも出てくる古くからある草花です。
もちろん、和菓子の題材にもなりやすい訳ですね。


きょうの『和菓子の玉手箱』

黒こしあんと緑に色づけされたこしあんを葛で包んだお菓子です。
遥か昔に想いを馳せていただくのもいいかもしれませんね。


「女郎花」
末富
京都市下京区松原通室町東入ル
(075)351-0808


≪お知らせ≫
2013/9/8(日)に和菓子好きの方々が集まるイベント【きょうの『和菓子の玉手箱』】 を 開催いたします。
みなさまの参加をお待ちしております。
詳しくはコチラ
初めての方も大歓迎です!

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス