『雁来紅と桔梗・亀廣保』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


こちらのお店は『和菓子の玉手箱』では初めてご紹介させていただくお店です。
大正四年創業です。
現在ではお干菓子を専門で販売されておられます。
京都でお干菓子といえばこちらのお店をご贔屓にされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。


きょうの『和菓子の玉手箱』

葉鶏頭(ハゲイトウ)の別名を雁来紅(ガンライコウ)といいます。
雁が飛来してくる秋になると、その葉が美しい紅色に染まることからこのような名前で呼ばれるようになったそうです。
その雁来紅のそばには秋の七草のひとつである桔梗が添えられています。


「雁来紅と桔梗」
亀廣保
京都市中京区室町通二条下ル
(075)231-6737


≪お知らせ≫
2013/9/8(日)に和菓子好きの方々が集まるイベント【きょうの『和菓子の玉手箱』】 を 開催いたします。
みなさまの参加をお待ちしております。
詳しくはコチラ
初めての方も大歓迎です!

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス