『月夜の海・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


和菓子の世界を超えた造形美と色使いは京都の宝物ですね!


きょうの『和菓子の玉手箱』

こなし製のこちらのお菓子の中には備中の白小豆が使用された白あんが入っています。
職人さん曰く、
「月が輝く夜、波が浜辺に静かに打ち寄せる・・・穏やかな時を切り取りました。」
何気ない光景が和菓子の世界ではこのように表現されるんですね。
これぞ、和菓子の魅力ですね!


「月夜の海」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1


≪お知らせ≫
2013/9/8(日)に和菓子好きの方々が集まるイベント【きょうの『和菓子の玉手箱』】 を 開催いたします。
みなさまの参加をお待ちしております。
詳しくはコチラ
初めての方も大歓迎です!

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス