『けはい・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


月夜に照らされた草葉の陰から秋の虫の音が聞こえてくる。
そんな情景が日常的になりつつある京都の8月末。


その秋の気配がお菓子に表現されると、このような姿になるみたいです。


きょうの『和菓子の玉手箱』

北海道産の小豆を使用した葛まんじゅうです。
職人さん曰く
「いちじくを見かけると秋だなと感じます」
いちじくが秋の気配と感じる職人さんの感性に感動です。
そして、『気配』ではなく『けはい』である菓銘に納得です。


「けはい」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1


≪お知らせ≫
2013/9/8(日)に和菓子好きの方々が集まるイベント【きょうの『和菓子の玉手箱』】 を 開催いたします。
みなさまの参加をお待ちしております。
詳しくはコチラ
初めての方も大歓迎です!

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス