『ひと夏の恋・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


今日はとても嬉しいことがありました。
京都好きの方なら愛読されている方も多いと思いますが季節毎に発売されています『季刊京都』。
『KYOTO』というタイトルとポップな表紙が印象的な本です。


きょうの『和菓子の玉手箱』

写真を見れば「あ~、知ってる、知ってる。」という方も多いのでは。
もちろん私も愛読しています!


なんといっても京都通が納得の内容です。


その本の今季発売号に私がイチオシしていたお店が掲載されました。
春には愛信堂さんが載り、今回は青洋さん。


きょうの『和菓子の玉手箱』

私のおススメしている老舗でない新しいお店が掲載されることは本当に喜ばしいことです。
私の和菓子に対する見方が間違っていないと確信できホッとしています。


そんな青洋さんのお菓子です。


きょうの『和菓子の玉手箱』

あんきんとん製ですが、なんと中にはフランボワーズと黒こしあんが入っています。
和菓子にフランボワーズを入れてしまう斬新さ。
そして何より色使い、可愛らしい意匠が京菓子に新たな息吹をもたらします。


「ひと夏の恋」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1


≪お知らせ≫
2013/9/8(日)に和菓子好きの方々が集まるイベント【きょうの『和菓子の玉手箱』】 を 開催いたします。
みなさまの参加をお待ちしております。
詳しくはコチラ
初めての方も大歓迎です!

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス