『立秋・清閑院』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


2013/8/7・二十四節季では立秋です。
暑い盛りの中に秋の気配が感じられる頃です。
暦の上では秋ですが、まだまだ夏本番ですね。


こちらのお店では、この二十四節季に因んで二十四節季菓子を期間限定で販売されています。
どのお菓子もとっても美味しくて、日持ちが必要な時にはおススメです。


きょうの『和菓子の玉手箱』

今回は立秋ということで、うさぎの形をした羊羹とすすきの焼印があしらわれています。
手芒粒あんと求肥をしっとりと焼き上げた調布生地で包んだお菓子です。
8/18までの販売です。


「立秋」
清閑院
京都府京都市左京区南禅寺草川町41-12
(075)762-6200


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス