『水花火・末富』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】


透き通った水を想像させる透明感溢れる寒天。
まるで本当の水のようなぷるんっ、ぷるんっの柔らかさ。


きょうの『和菓子の玉手箱』

その寒天の中には色とりどりのこなしとこしあんがハッキリと見えます。
まるでその様は水中で燦然と輝く花火のよう。


「水花火」
末富
京都市下京区松原通室町東入ル
(075)351-0808


Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス