『こはく糖・緑菴』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

こんにちは!
京都で活動している和菓子ライフコーディネーターの小倉 夢桜-Yume-です。
こちらのblogへご訪問くださりありがとうございます。

本日ご紹介する素敵な和菓子はコチラです。

【きょうの『和菓子の玉手箱』】

こちらのお店は銀閣寺から歩いてほど近いところにあります。
ご主人はその昔、末富で修行をなさられていて、昔の末富の味を受け継ぐお店として有名です。
百貨店や通信販売では販売されていませんので、まさに【きょうの『和菓子の玉手箱』】のコンセプトである『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』のお店です。

夏のこの時期の真っ青な空にとても似合う琥珀色。
その名も『こはく糖』というお菓子です。


きょうの『和菓子の玉手箱』

クチナシで琥珀色に色づけされた琥珀羹のお菓子です。
クチナシの独特の味や匂いはなく、ほんのりとした甘味だけが口の中に広がります。
暑いこの時期に涼を感じられるお菓子です。


「こはく糖」
緑菴
京都市左京区浄土寺下南田町126-6
(075)751-7126

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス