『よひら・青洋』【きょうの『和菓子の玉手箱』】 | きょうの『和菓子の玉手箱』

きょうの『和菓子の玉手箱』

京都で活動する、和菓子ライター・和菓子ライフコーディネーターの小倉夢桜-Yume-が『今だけ』『ここだけ』『あなただけ』をコンセプトに毎日お届けする京都の素敵な和菓子たちの世界!


テーマ:

『よひら』とは花びらが四枚あることをいいます。
つまり、紫陽花のことですね。


きょうの『和菓子の玉手箱』

梅雨が明けて、紫陽花とは似合わないお天気となっていますが、
まだ綺麗に咲いているところもあります。


こしあんを吉野の葛で包んだ夏らしいお菓子です。
葛は作りたてはとても澄んだ透明ですが、時間が経つと白く濁ってきます。
扱いがとても難しいお菓子ですね。


きょうの『和菓子の玉手箱』

「よひら」
青洋
京都市北区紫竹西野山町54-1

Yume Oguraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス