和三盆の干菓子

テーマ:

新宿御苑にほど近い和菓子教室「和菓子Labo一陽」主宰

和菓子stylist せのおようこ です。

 

 

当教室は時にお干菓子もレッスンします。

今日は和三盆の打ち菓子を。

 

打ち菓子って、型にお砂糖詰めるだけでしょう?と思われる方も

多いかと思うのですが、いやいや、これがなかなか難しいのです。

 

蕎麦打ちのように、湿度や水分の按配調整など

その日その日で状態が変わってくるので

教える側の私にとっても

非常に気を遣う菓子のひとつです。

 

 

今日は徳島産の和三盆糖を使用しましたが

香川県産の和三盆も有名です。

 

型からお菓子を抜く際、端々まで綺麗に仕上がっていると

「おお~!!」「カワイイ~」の声が響きます。

様々な文様の型で抜くと楽しいデスよ♪

生徒さんも干菓子の型が欲しくなってしまうみたいです。

 

口に入れるとホロリとほどけて溶けていく

このお菓子。手間をかけた分、美味しさも倍増です💛

 

***************

和菓子Labo一陽

和菓子stylist せのおようこ

 

☆HP https://ichiyoko.com

 

☆体験レッスン https://ichiyoko.com/prelesson/