和傘デザインコンテスト2017

受賞作品が決まりました( 'Д`)

応募総数101点

0歳!から68歳までの作品
まあ、0歳は親御さんですが(笑)

さて
では受賞作品の紹介を( 'Д`)


最優秀賞作品(1点)

{34934706-1A15-4D8A-8103-A1FBAA680FBA}

名前  中村あや  17歳
題名 「キューブ」
テーマ  テーマは個性です。キューブ柄の傘があると、おもしろいかなと思いデザインしました。ただキューブを並べるだけてはなく、ちらばしてみたり線を変えたりなどして遠近間のある感じにしました。色はモノクロにしてシンプルさを出しました。



入賞作品(11点)


{F7FBF24A-BDA3-4CCD-B87D-4832E4006B2B}

名前  大依奈津  19歳
題名 「波紋」
テーマ  水面に広がる波紋をイメージして描きました。大きな円の中には川を、流れる日本の花、桔梗を描き、静かな水の流れを表現しました。



{BC40EC3E-6B21-4508-8519-3AE34445F4AD}

名前  田中佑衣  21歳
題名 「花鳥風月」
テーマ  月明かりの下に、優雅に夜の空を飛ぶ鳳凰の姿と、その羽ばたきによって舞い散る桜の花を表現してみました。



{B9FBA7A7-57A7-45CF-9462-2053DFBA1341}

名前  木道美保  45歳
題名 「福猫」
テーマ  ねこ   昔から、ねこも神と同じく神秘的な力があるとされ祀りされてきました。そのねこを和傘にしてみました。かわいいだけではなく神秘的なデザインにしてみました。



{00741DAE-0FDB-4FF7-9B35-9BA9419647FD}

名前  森山実紀  26歳
題名 「雨中、燕の如く」
テーマ  和傘という風情のある道具にどう活躍してもらいたいかを考えた時、相合傘に思い至りました。傘の出番が増える梅雨時をイメージして、水面に広がる雨粒の波紋、この時期見られる燕と睡蓮を並べました。金の縁取りと鹿の子絞りで表現したかったのは日本らしい控えめな美しさです。友人、恋人、親子、様々なひと達を雨から守りながら、つがいで子育てをする燕のようにより強い絆で結ぶ事がてきますように!



{31C457F6-A8E4-4ED4-8737-85012EAC0F3F}

名前  鷹取恵  16歳
題名 「菊の舞」
テーマ  菊の花が風にふかれて、落ちながらもきれいに舞っているようすをテーマにしました。和傘なので、回すととても、きれいに見えると思い、このデザインにしてみました。



{7D50CC11-13C7-4CA7-9370-1833788BE58B}

名前  中村あや  17歳
題名 「冷涼」
テーマ  白の傘に緑の葉を描いて、さわやかなデザインにしてみました。シンプルなので男性にも使いやすいと思います。



{75003847-D365-4925-8BBC-4BC79A45C83D}

名前  大嶋夏季  17歳
題名 「寿」
テーマ  鶴、亀、赤富士を用いて和風テイストかつおめでたい雰囲気に仕上げました。結婚式などのおめでたい日には是非。



{86A3A7F7-897F-4134-832C-A5CFC2019663}

名前  宮地美沙  18歳
題名 「パトロール」
テーマ  水戸黄門の助さんが夜の町のパトロール時にかっこつけるために使う和傘



{6C9645C4-A722-4511-875C-347E861BA63C}

名前  三井万奈  18歳
題名 「月下美人」
テーマ  落ち着いた雰囲気の和傘にしたかったので黒を基調としたデザインにしました。



{84066CB2-5038-468E-8B18-12492B1877B0}

名前  原田明奈  18歳
題名 「アリスと和傘。」
テーマ  大好きなモチーフ「不思議な国のアリス」をたくさん使いました。



{F8289F82-7138-43AD-8C57-1B74D34A9C70}

名前  井上真奈美  18歳
題名 「花と包帯」
テーマ  少女は花と散りて
             紅く染まる
             少女は花に埋れ
             安らかな眠りについた

             少女の巻いていた血の滲んだ包帯がたくさんの花の上に落ち、背景が暗いのは少女の意識が段々と薄れていってるからと云うイメージです。葉の緑を差し色にしました。


特別賞作品(1点)

{B2EFA81A-899D-4BD8-8F4C-D98490697FC9} 

名前  玉置航大(浩子:母)  0歳
題名 「くじらのあしあと」
テーマ  こどもの足型をくじらにみたてて描きました。雨の中を気持ちよさそうにスイスイおよいでいるイメージです。


この作品は特別枠で作りました。
新生児の頃にしか出来ない子供の記念
一生にこの時期にしか出来ません( 'Д`)

ずっと切望してた作品です(^^)



絵も描けない自分が和傘デザインコンテストなんぞ偉そうな事をやる
ストレスだらけの企画です( 'Д`)

審査もひとりです
だからこそ神経をすり減らします。

審査項目は7つ

1.最初に見た印象
2.傘のデザインとして
3.デザインとして
4.デザイン名
5.テーマ
6.帽子
7.記入欄

だいたいの人は
最初に見た絵の印象だけで選びます。
うちは傘屋なので傘にした時にどうなるか?
を、考えます。

デザイン的な細かな事も見ます。
デザイン名を見てデザインとの対比を考え
テーマを読みデザイン名を合わせたデザインとの意味を思います
帽子部分(図2)の色味も思います。
白のまま何も塗ってない物は手抜きなのか正解なのか?
パソコンで合成して答えを出します。

傘本体のデザインが満点でも
全体を見れば無記入は減点です。

そして
これはデザイン"コンテスト"なのです
記入漏れは当然ダメとなります。
空白に意味があるのならそれは無題とかとなります。
封筒に住所や名前が書いてても願書が無記入ならば受け取ってはもらえません( 'Д`)

堅苦しいですが
これは真面目さの尺度だと思ってます。
真面目に書いてる人に対して
不真面目は当然ダメだと思ってます。

受賞しても連絡できませんし(>_<)

全てを見て
再度見返します。

悩む時は小さな傘を作ります。
傘になった時の確認の為に( 'Д`)

こんな絵も描けない奴がやるデザインコンテスト

これをキッカケに次へ進んでくれるのなら良いのですが
これが原因でやる気を削いでしまったらどうしよう?と悩み続けます。

応募が全く届かない悪夢と
応募が有りすぎて泣きそうな悪夢と
公募を始めてから何度も夢に見ます。

今年で5回目となる和傘デザインコンテスト
多分?暫くは封印となります( 'Д`)

悩むんですけどね( 'Д`)
本当は去年で辞めるつもりでした( 'Д`)

また、やる気になればやるかもしれません( 'Д`)



イベントでの特別企画を合わせて
合計5回の和傘デザインコンテスト

応募作品総数は約450点

本当にありがとうございます。
感謝してもしきれません。





発表展示会

和傘デザイン展は
10月28日(土)〜11月12日(日)まで
津山市作州民芸館にて行います。

{0918BF46-E41E-4C70-A7C0-1C0D76B9F998}

是非、様々な和傘デザインを見に来てくださいませ(^^)