勉強が面白い子ども

 

仕事が面白い大人を育てる


勉強を「遊び」に変える学習法

 


親勉(おやべん)神戸マスターインストラクター 


かとう きさよです。

   

 

 

       

お盆休みはどう過ごされましたか?

 

世の中は「父子帰省」が流行っているようですね^ ^

 

実は私も父子帰省してもらい、

 

自宅の大断捨離大会をやりました!

 

そして気づいたことは・・・編集後記にて!

 

 

 

 

■ 本日のハイライト ■


────────────────────────────
絵日記が嫌いだとーーー?!
──────────────────────────── 

 

先日、私の兄が家に来て、

 

小2娘の夏休みの宿題を見て娘言い放ちました。

 

 

 

 

「絵日記?おじさん大嫌いやったわー」

 

私…無言のち怒り。 

   

 

 

絵日記が嫌いだと?!

 

あんな楽しい課題の、

 

何が嫌なんだ?!

 

てか、うちの娘にその価値観、押し付けんなーーー!!!

 

 

 

と、心の中で叫んでしまいました。きさよ心の叫び。

 

 

私は絵を描くのも好き、文も悩まず書けてきたので、

 

「嫌い」としか思えないなんて…残念過ぎる!

 

 

 

 

ということで、

 

今日は大切なお子さんに、

 

絵日記が簡単に書けるコツをお伝えします!

 

 

 

1.先に絵から描く

 

まず絵を描いた方が、その時のシーンを思い出し易いので、

 

絵から描き始めます。

 

この時もまず質問!

 

「一番ワクワクしたのはどこに行った時?」

 

「一番ドキドキしたのは何した時?」

 

などと質問して、その「1シーンだけ」切りとって描きましょう。

 

 

 

そして、絵は最初に全体の構図を決めます。

 

先ほどした質問の中で、名詞をピックアップして、

 

「一番どれ描きたい?」と聞く。

 

人ならその表情も。

 

 

 

例えば虫とりについて書くなら、

 

ボーンと大きく虫を描いてもいいですね。

 

風景だったら空・人・様子を聞いて、

 

一番印象に残ったものを、一番大きく描いても良いのです。
 
 

 

 

絵は写真じゃない。
 
そのものを正確に描く必要など、どこにもないのです。
    
絵に大切なのは思い切り(笑)
 
ひとふで描きのつもりで、思い切って描きましょう。
   

 

 

色を塗る時は、もしお子さんが色鉛筆が苦手なら、

 

クレヨンでも、水彩でも、なんでもよいのです。

 

我が家は、水でにじむ色鉛筆で描かせたら、

 

楽しんで色塗りしていましたよ♪

 

 

 

この時描いた絵は、下手でも全く問題ありません!!

 

「とにかく褒める!質問しろ!」
 
です。

 

我が娘も、そんなに絵がうまくないので、

 

「わー、これって何?」と聞くと、

 

「トーテムポール」って・・・・
 
  

 

 

プールにあったトーテムポールを描いてました(笑)

 

「それ、要るの?」とは言いません。

 

「あー!おもしろいね!」と全肯定です。

 

 

 

 

2.書く事は3つだけ!

 

絵日記はそれほど長くないので、・・・

 

 

 

……気になる続きは
かとうきさよメールマガジンからご覧ください。

登録はこちらから!

 

 

 

 

まず親勉をちょっと試してみたい方は、親勉体験会へどうぞ!

 

1日で基本をマスターできる、親勉初級講座はこちらです

 

親勉を落とし込んで、親勉を日常に!親勉中級講座はコチラ

 

親勉教材が買える親勉オンラインショップはコチラ!

 

一般社団法人親勉アカデミー協会ウェブサイトはこちら

 

 

親勉創始者 小室尚子先生の
子育てに役立つ無料お役立ちメルマガ、
お申し込みはこちらから↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?kks

 

勉強が面白い子ども

 

仕事が面白い大人を育てる


勉強を「遊び」に変える学習法

 


親勉(おやべん)神戸マスターインストラクター 


かとう きさよです。

   

 

 

       

先日、広島の平和記念式典の前日、


8月5日に広島に行ってビックリしたんです!
 

 

 

    
普段はとっても穏やかな街なのに、

 

この日は

 

あちこちでデモ行進が行われて、

 

警察官があちこちの曲がり角に立ち、 

 

ものものしい雰囲気・・・。   
 

 

 

    

        
8月6日に行われる平和記念式典は、
 

テレビでしか見たことがなかったのですが、

 

リアルでその場所に行くと全然違う!

 

 

      
広島が街全体で、 
 

平和への叫び声を上げているようでした。
 

 

     

出張で行く広島、
 

観光で行く広島とは全く違う空気感。

 

この時期の広島、一度行ってみる価値ありですよ!   

 

写真はインスタグラムに投稿しています♪

 

 

 

 

■ 本日のハイライト ■
 

────────────────────────────
お子さんの人生を変えるのは、コレしかない!
──────────────────────────── 

 

広島に行ったのは、売り込みなしの異業種交流会、
 

JOJO会を開催するため!

 

約20名もの起業家さんにお集まりいただいて、
 

1時間のミニセミナーと名刺交換をしました。

 

このセミナーで、私が一番お伝えしたかったことは…

 

 

 

 

 

……気になる続きは
かとうきさよメールマガジンからご覧ください。

登録はこちらから!

 

 

 

 

まず親勉をちょっと試してみたい方は、親勉体験会へどうぞ!

 

1日で基本をマスターできる、親勉初級講座はこちらです

 

親勉を落とし込んで、親勉を日常に!親勉中級講座はコチラ

 

親勉教材が買える親勉オンラインショップはコチラ!

 

一般社団法人親勉アカデミー協会ウェブサイトはこちら

 

 

親勉創始者 小室尚子先生の
子育てに役立つ無料お役立ちメルマガ、
お申し込みはこちらから↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?kks

 

勉強が面白い子ども

 

仕事が面白い大人を育てる


勉強を「遊び」に変える学習法

 


親勉(おやべん)神戸マスターインストラクター 


かとう きさよです。

   

 

 

       

■ 本日のハイライト ■


────────────────────────────
佐藤さん・田中さん・鈴木さん・高橋さんと同じ〇〇
──────────────────────────── 

 

 

先日、日本女子大の最高峰・御茶ノ水女子大学が

 

「性自認に基づき、女子大で学ぶことを希望する

 

トランスジェンダー学生を受け入れる」

 

と発表したニュースは、ご覧になりましたか?  

 

この場合のトランスジェンダーとは

 

見た目は男性だけど心は女性のことを示す言葉。

      

 

 

 

性教育後進国と言われているこの日本で

 

『性』に対する差別や偏見が大きく変わりつつある!と、

 

胸が高鳴りました。

 

 

 

   

一方、

 

自民党衆議院議員の杉田水脈氏が

 

 

 

「生産性のない」LGBTのカップルに

 

「税金を投入するのがいいのかどうか」と月刊誌に寄稿して炎上しましたね。

  

ついには自民党がHPトップでお詫びするという事態に・・・。

  

 

 

日本には「いろんな意見・考え方があっていい」

  

そんな風に考える方は多いと思います。

  

実際私も、

 

子育てについては「親勉」が良いと思っていますが、

 

「役に立つ・立たない」

 

いろんな意見があって当然だと思っています。

 

 

 

 

    

でも、今回の杉田氏の発言は「完全にアウト」

    

 

「いろんな意見の一つ」と容認するのではなく、

 

「差別は悪」という共通認識の一択しかないと思うのです。 

       

  

ではなぜその共通認識が育っていないか?

  

あなたは、

 

LGBTの方と身近に接したことはありますか? 

        

 

 

私は20代のフォトグラファーをしていた頃、

 

東京青山のスタジオで何度か撮影させていただいて、

       

  

「あ、普通のことなんだ」と、

 

急に身近に感じることができました。

  

     

それまでは、「実際に会ったことがないから」

 

「知らないから」身近に感じていなかったのです。

   

   

ただ、人口比でいうと、日本には

 

LGBTの方は約8%の割合で存在するとされています。

 

 

   

これは、

 

日本の4大苗字と言われる、佐藤・田中・鈴木・高橋

  

この4つの苗字の割合を全て足しても、

 

その割合は日本の全人口のわずか5%程度。
 

  


・・・ということは、

 

佐藤さん・田中さん・鈴木さん・高橋さんよりも多くの割合で、

 

LGBTやセクシャルマイノリティの方は存在しているのです。

 

 

 

 

……気になる続きは
かとうきさよメールマガジンからご覧ください。

登録はこちらから!

 

 

 

 

まず親勉をちょっと試してみたい方は、親勉体験会へどうぞ!

 

1日で基本をマスターできる、親勉初級講座はこちらです

 

親勉を落とし込んで、親勉を日常に!親勉中級講座はコチラ

 

親勉教材が買える親勉オンラインショップはコチラ!

 

一般社団法人親勉アカデミー協会ウェブサイトはこちら

 

 

親勉創始者 小室尚子先生の
子育てに役立つ無料お役立ちメルマガ、
お申し込みはこちらから↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?kks

 
「応援する人になりたい!」
  
そう言って、広島で活躍する多くの起業家さんたちを、
ご自身のラジオ内で紹介される柴川桂子さん
 
image   
 
 
大企業のようにお金をかけて広告を出せない
個人の起業家にとって、
 
「自分の活動を知られていない」ことって、
  
致命的なんですよね。
 
それを、こうやって話を引き出しながら、
ラジオで応援してくれるって、
すごく有難いことです。
 
柴川さんはおっしゃいます。
 
「言霊」と言われるように、
日本の言葉には、魂がやどり、
言葉通りのことを、実現化する力があります。
 
今日、あなたの口から飛び立った言の葉が、
明日のあなたを創ります。
 
そんなコトバの力にフォーカスした番組にしたくて、
「コトバの翼チャンネル」と、しました。
 
この番組では、ゲストの方に、
自分の体験や想いをコトバにしていただくことで、
 
ゲストの方自身が、本当の自分のやりたいことや、
想いに気づき、
 
それを、ラジオを通してお話いただくことで、
リスナーの皆さんも、何か、行動してみたくなる・・・
 
コトバの力が、行動の力になる!
 
そんな番組を、ゲストの皆さんと一緒に、
作っていきたいと思っています。 
  
△ここまで!
 
う〜ん、まさに今私がお伝えしている、
アウトプットしましょう!のキッカケを作ってくださっていますねー♪
とっても共感します!
  
柴川桂子さんのラジオ「コトバの翼チャンネル」
日本全国・世界中、どこからでも聴けますよ♪
 
土曜日10時30分から11時。
🌸インタネットラジオゆめのたね放送局
🍀コトバの翼チャンネル🍀
AM10:30-11:00・時間になったら、中四国チャンネルの▶️をポチッと押して下さいね😘💓
 
 

 
売り込みなしの異業種交流会JOJO会、
東京・名古屋・大阪・仙台・福岡・北海道で開催中!
詳細はコチラ↓

 

勉強が面白い子ども

仕事が面白い大人を育てる

 

勉強を「遊び」に変える学習法

親勉(おやべん)神戸マスターインストラクター 

かとう きさよです。

   

こちらは親勉インストラクターになりたい人や、

親勉インストラクターが気になっている人のためのページです。  

    

私は2016年5月、

  

・勉強が好きな子を育てたい

・子どもと遊ぶ時間が憂鬱な親を助けたい

・好きな人と仕事をしたい 

  

そう思って親勉インストラクターの仕事を始めました。

 

自分の発信に共感してくれて、

慕ってくれる人を相手にする仕事は、

とても楽しく、

   

心から「こんないい仕事はない!親勉サイコー!」

そう思っていました。

  

実際、講座にきてくださる人は、

とても素晴らしく、才能に溢れる人たちばかり。

  

昼食の間の会話さえも楽しく、

初めて会ったとは思えない親しみの中、

とても充実した時間を過ごすことができました。

     

そして無事、月商7桁を3ヶ月連続達成し、

マスターインストラクターになり、

主に親勉インストラクターを育成する立場となることができました。

    

そこから何かが変わり始めたのです。

  

受講生さんたちが、集客の大変さに心が折れたり、

マインドセットが足らないからと、マインド系の高額な起業塾にお金を払ったり、

好きな人たちがどんどん傷ついていくのを見てきました。

       

私がしたかったのはこんなことか?

私は何がしたかったのか?? 

何を間違えてしまったのか???   

   

本当にその答えを見つけるのに、

1年もかかってしまったのですが、  

その原因がようやくわかりました。

 

親勉インストラクターの仕事を、

建売住宅っぽく売っておきながら、

注文住宅を売ってしまったこと。

 

リスクのある投資商品なのに、元本保証と売っていたら、

それは一発NGですよね?
それに近いことをしたかもしれないと思ったのです。 

 

その反省から、親勉インストラクターになる前に、

知っておいていただきたいことをまとめました。  

 

       

申込む前に知っておきたい、親勉インストラクターの現実

 

 

親勉インストラクターの資格とは、

上級講座を受講し、協会費諸々を支払い登録されると、

自分で講座を開催できる権利を獲得できます。
要は、資格を取得するための講座です。

       

でも、自分がインストラクター(先生)として活動するには、

お客様(=受講生さん)を自分で集めるしかありません。

       

協会は、本を出版したり広告を出したり、

いろんな企業とコラボして知名度アップさせたり、

信頼度アップに全力で努力してくださっています。

   

それ以外にも、集客力をつけるための勉強会を開催したり、

売れている人から直接学べる機会(ビジネスラボ有料)を作ったり、

売れるための手厚いシステムは完成されていると思います。

  

 

それでも、最終的にお客様を集める努力をし、
自分の仕事を自分で作るのは、インストラクター自身です。
 

   
売り上げ=お客様からの信頼 

 

私はそう思っているので、信頼を得ていくための、

コツコツ積み重ねる努力する心の準備ができているのか?

 

例えば、自分の子育てで手一杯で心の余裕がない人に、

そんなこと、到底無理ですよね。
   

それ以前に、

   

この仕事を通じて、

自分が何を伝えたいのか、

どうなりたいのかと言う明確なビジョンがないと、

行動し続けることは、そう簡単にできるものではないと、

少し想像すればわかると思うのです。

    

さらに、お尋ねします。    

あなたは目の前の見ず知らずのお客様に、

10万円の商品(初級講座・中級講座)を買ってもらうことはできますか?

    

これは13年営業経験がある私でも、

それなりに努力しないとできないなと、客観的に思います。 

    

絶対に無理か?と言うとそうではないです。

どちらかと言うと、私にとっては簡単です。

       

あなたはいかがでしょう?

親勉インストラクターになりたいと思うなら、

10万円の商品を売る覚悟がありますか?

       

その覚悟すらない人が、親勉の講座を売れるわけがないですし、

売るための努力が、

そのうち苦痛でしかなくなることが目に見えています。 

     

その覚悟を持った上で、親勉インストラクターを目指してほしいと思うのです。 

 

 

 

起業とは?お客様のニーズと信頼の上にはじめて成り立つ

      

インストラクターと言う名前なので、

パッとイメージしにくいかもしれませんが、

親勉インストラクター業は、立派な起業です。

  

私は、起業=注文住宅に似ているなと思います。

        

注文住宅でゼロから建てると、

土地選び、間取り決め、壁紙、門柱の一つに至るまで、

全て自分で決めます。

     

オリジナルのビジネスで起業するというのは、

コンテンツも集客も、全て自分で決めるので、

まさに完全注文住宅。 

          

たとえ自分が「サイコー!」と思うコンテンツを作り上げても、
お客様の「ニーズ」が一致していないと、ビジネスとしては成立しません。 

 

さらには、そのコンテンツを「知ってもらわないと買ってもらえない」。

孤独に負けず紹介して、買ってもらう。
  

SNSを使って、誰もが起業を簡単にできる時代になりましたが、

信頼関係を構築し、ビジネスとして成立していくには、

相当な行動がいることは簡単に想像できますよね。    

   

では、協会ビジネスは・・・?

   

ある程度基本のプランが決まっていて、

選ぶ部分が限られている注文住宅。

  

それが協会ビジネスだと思います。

    

売る商品が決まっていて、仕組みがしっかりしています。

仲間もいるので、孤独ではない。すでに売れている実績もあるから、

ゼロから作るよりもはるかに簡単ですよね。        

    

ここが、勘違いポイントじゃないかと思うのです。      

 

簡単に仕事になると思ってしまう。 

  

実際は、親勉インストラクターはそれぞれ、

何を伝えたいのか、どんな人の役に立ちたいのか、

皆、違っています。
     

それらを決めて、発信するのは自分です。

それによって出来上がる形は、全然違う。

    

発信力のある人、

より多くの信頼を得た人は売り上げが上がり、       

そうでない人は売れない。

    

言われたことを全部やったのに、売れない。    

そんな現実もあるのです。

    

それが、盲点。

       

        

じゃあ、どうすれば売れるようになるのか?
Facebookやブログ、メルマガを通じて発信してみたり、
内容をブラッシュアップしたり、話し方を工夫したり・・・

    

改善を繰り返し、信頼を積み重ね、

お客様のニーズに答えていくことが、
たとえ売る商品が決まっている協会ビジネスでも、

等しく必要です。

   

私はその不足部分を修正する役割です。 

      

どんな人の役に立ちたいのか、何を伝えたいのか、

何を成したいのか、決めて行動していくのは、インストラクター自身。

     

それには、本人の生き様、発する言葉、行動、全てで形成されるものなので、

解はなく、インストラクター自身で見つけて、作り上げるしかないのです。

 

ね?結構大変なんです。    

 

自分の人生の貴重な時間を費やして、

親勉インストラクターとして起業するという選択肢は、

本当に自分がやりたいことなのでしょうか?

 

我が子のもっとも愛くるしい時間に、
一番母親の存在が大事な時間に、

それらを超えてやりたいことって、一体何なのでしょう?

   

  

親勉インストラクターを目指す人に伝えたいこと

  

私は、いいことも悪いことも、

全部知った上でインストラクターになってほしいと思っています。

    

厳しいこと、傷つくことを知った上で、

何かを成しとげたいと思っている人と仕事がしたいです。

        

辞めたいなら辞めればいいと思います。

家を選ぶ権利があるように、

仕事を選ぶ権利だってあるのですから。

      

私には、今までこれを言う覚悟がありませんでした。

   

「こんな厳しいことを言ったら、

 インストラクターになりたい人がいなくなる」と思っていました。

     

だから起業の厳しい現実、

いわばリスクを明記していませんでした。
   

リスクを明記せず35万円という高額な上級講座を販売した自分の罪滅ぼしに、

できうる最大限のフォローをしましたが、

どんどん元気がなくなっていくインストラクターさん達。

   

活動しているのに売り上げが上がらないと、

精神的にかなり消耗するのです。

     

思うように上級講座受講生さんの売り上げが上がらない、厳しい現実。

この苦しさに、もう辞めようとすら思いました。 

   

・・・本末転倒。

 

私がやりたいのは、こんなことではなかった。

 

親勉を通じて自分の人生を変えていきたい。

人生の選択肢の可能性を、自ら開拓する人を育てたい。      

 

そう思って上級講座を販売しているのです。

 

だから、私は初めから伝えることに決めました。

現実は厳しいですと。

     

それで人が来なければ、それでいいです。

そんな売り上げ、クソ喰らえです。

     

うまいこと言って来てもらった人は、

本当に私が出会いたい人ではないとわかったのです。

 

    

どんな仕事がしたいのか?どんな人生を送りたいのか?

 
例えていうなら、建売住宅・マンション・アパート

=会社員など、雇用されている状態 

    

めんどくさいことは全て決められていて、楽。
不平不満はあって当たり前。

自分で工夫すれば、いくらでも快適になる。

基本的な部分はしっかりしているから、安心。

 

これが好きな人だって当然います。

     

親勉インストラクターは、ぱっと見建売住宅に見えますが、

実際は注文住宅です。

    

自分が何もかもやらなければ、何も始まらない。

意外と大変。しかもやったところで月商7桁を達成できるのはごく一部。

中学受験並みの狭き門。

     

だのに、これを買えば、素敵な家に住めて、

素敵な人生が待っているように見える。

    

暮らし始めて気づく。

暮らしにくい、雨漏りする、いつまでたっても幸せになれない。

お金がどんどん減っていく。お金がなくなって、

あれ?なんかおかしいぞ、と気づく。

     

うまくいっていないインストラクターの現実です。

        

ぱっと見、建売住宅風に見えてしまうところが盲点。

建売住宅を希望する方が買ったら、

思っていたのと違う結果になります。

 

私が親勉インストラクターの活動を決めた時、

集客が大変だろうなと言うことが初めからわかっていました。

13年の営業経験と、モノが売れにくい時代だとわかっているから。
それでも親勉の素晴らしさはわかっていたので、

「絶対に売れる」この確信があってスタートしました。  

 

最初から、注文住宅だということがわかっていたのです。

  

何度でも言います。
    
起業は、注文住宅です。

ノウハウは同じでも、どんな家を建てるかは、施主によって違うのです。

              

住みたい家に住む!なんて、気安く言うものではありません。

        

そもそもあなたは、どんな家に住みたいのか、決めていますか?

時間という人生で一番大事な財産を費やすことになる覚悟が、できていますか?  
 

・・・  

 

参考までに、

私は注文住宅を、土地選びを含めると4年かかって建てました。

  

風水や気学も取り入れて、微に入り細に入りこだわりまくって建てました。
それでもやっぱり、失敗した箇所は多々あるのです。

       

住み心地だって、思ってたのと全然違っていて。   

3回建てないと満足する家は建たないって言いますが、その通りだなと。

         

じゃあ、この1回の家を失敗したから、人生破滅か?!と言うと、
そんなこと、全く思っていません。
       

この1回で何を学ぶか、そしてその1回と、どう付き合っていくか、

それも施主の工夫次第なのです。

そして私は、今の80点の家を、心から愛し、幸せを感じています。

  

家は、建てるのが目的ではないように、

親勉も、インストラクターになることがゴールではありません。 

 

どんな暮らしがしたいのか?が家の目的であり、

親勉インストラクター活動は、      

何かを実現するための、ただのツールなのです。 

        

親勉を通じて、何をしたいですか?

親勉を人生に取り入れて、どんな人生を送りたいですか?

    

それを決めてから、インストラクターになってくださいね。

 

もし、気になること、相談したいことがありましたら、

こちらにお問い合わせください。

 

親勉インストラクターという仕事をきっかけに、

ご自身の人生を、今より少し真剣に考えるきっかけにしていただけたら、

幸いです。 

 

 

 

まず親勉をちょっと試してみたい方は、親勉体験会へどうぞ!

 

1日で基本をマスターできる、親勉初級講座はこちらです

 

親勉を落とし込んで、親勉を日常に!親勉中級講座はコチラ

 

親勉教材が買える親勉オンラインショップはコチラ!

 

一般社団法人親勉アカデミー協会ウェブサイトはこちら

 

 

親勉創始者 小室尚子先生の
子育てに役立つ無料お役立ちメルマガ、
お申し込みはこちらから↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/983/1/?kks