お久しぶりです。

我儘ラキアプロデューサー、極悪だぬきでございます。

 

2017年も終わりに近づき、有難い事に我儘ラキア好きだー!とか、知ってる!とか言うて下さる方が増えたのもあり、

今回は過去のブログも引っ張り出しながら、我儘ラキアの振り返りなんてのをしてみようかと思います。

 

ちなみに私がうちのお客さんの好きだと思えるところの一つに、我儘ラキアをいつから好きかなんて事を気にせず、

新しく我儘ラキアを好きになってくれる人を快く歓迎してくれる、ってとこがあるのですが、最近知った方にもせっかくなので、昔のお話を聞いて頂ければ。

 

まずは我儘ラキアの時系列のおさらい。

 

の、前に。

意外とお話しした事のない、「我儘ラキア」のきっかけのお話を二つほど。

 

まず私、極悪だぬきなのですが、当初別にアイドルとは縁のない人間でした。

アイドルオタクだったわけでもないし。

音楽業界の端くれではありましたが、恥ずかしながらアイドルの曲や文化を全然知らなかったものでして。。。

 

それがある日、MAPLEZというアイドルさんのライブを見る事になります。

その時ライブを見て思ったのは、アイドルってかっこいい曲やってもいいんだ!でした。

いやまぁ。。。

アイドルさんの曲でかっこいい曲なんてのは今思えば山ほどあるんですけど、

それぐらい当時は何も知らなかったのです。

でもこのMAPLEZさんとの出会いがきっかけで、「アイドル」というものが、自分にとって全く理解の出来ないものでは無くなった。

それはとても大きな出来事でした。

ただ運営やってようがアイドル業界新人な事には変わりなく、わからない事だらけなので、よく来てくれるお客さんに色々アイドルの事は今でも教えてもらってます。

勉強中でございます。

 

その次。

現在作曲を担当してくれている、レイキくんと岸和田くんの二人との出会い。

彼らが組んでいたバンドはとっくに解散していたのですが、彼らがバンド時代に持っていた、「there is surely tomorrow」という曲を聴いた時に、この曲をもしカッコよくアイドルが歌えたら、そのアイドルめっちゃかっこいいやん!

・・・って思いました。

だからこの曲は大事にしていて、お披露目してから半年以上も音源にしなかったのです。

レイキくんと岸和田くんの話はこちら。

https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12257319056.html

 

この二つの気持ち的なきっかけがあり、我儘ラキアの時系列が始まります。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

・2015年冬、初期メンバー全員が揃い、準備開始。グループ名などもこのあたりで考えました。

グループ名 候補→殺人くまさん、それゆけ三等兵、反撃メルシー、など色々と謎候補がありました。

※ちなみにこの候補名は全て星熊案です。

このタイミングくらいから、あれ?この人ちょっと頭おかしい?と思い始めましたが、今思えば全く間違ってはいませんでした。

シンボルもここで完成。

シンボルについてはこちら→ https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12256088792.html

 

・2016年5月、グループの解禁、楽曲やゼッタイカクメイのMVの公開など。

 

・2016年6月17日、心斎橋VARONにてお披露目ライブ。

その後3ヶ月ほど、持ち曲3曲、持ち時間15分のまま活動を続けました。

この時に出ていた曲が「ゼッタイカクメイ」、「Precious Time」、「My life is only once」の今でも大事な3曲です。

始動前夜のブログがこちら。→ https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12171465997.html

 

・2016年9月、「Sing with you」「Be light for you」公開。

公開したら音楽の方向性変わりすぎてみんなにめっちゃびっくりされました。

その後「In the end」公開。Rock系だったので安心してもらえたからこっちも安心しました。

 

・2016年10月、初期メンバー小笠原矢宵の11月のワンマンでの活動休止を発表。

https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12208109173.html

「To be continued」公開。ライブでやる頻度は少し少ない曲ではあるのですが、とてもとても大切な曲です。

そしてこの時期に我儘ラキアは4人目のメンバー募集を開始しました。

 

・2016年11月、結成5ヶ月、心斎橋VARONにてワンマンライブ開催。ソールドアウトこそしていないものの、成功。

この時2017年クアトロでのワンマンを発表しました。これが後々ややこしいのですが。。。

ワンマン前夜のブログ。→https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12218385039.html

んでワンマン、ライブが少し荒れちゃったので、こういうブログも書いたり、皆と話しあったりもしました。

https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12219121964.html

ただこのワンマンを機に、周りの人たちにただの暴れてるだけとしか言われなかった我儘ラキアとお客さんのライブ、

少しずつ雰囲気が変わっていきました。

ラキアのお客さんはいい人、とか、粋だ、とか。

こう言うの言われるように変わっていったのは別に私が褒められてるわけやないのですが、鼻高々です。

そういえば関西アイドルリーグに参加し始めたのもこの時期。

あのイベントでは我々かなり異端でしたが、おかげさまでたくさんの人に知ってもらう機会になり、今でもあのアイドルリーグから知って来た、と言って下さる方がたくさんおられます。

ほんと有難い有難い。

ちなみに我々が区切って、第一期と呼んでいる時期はこのワンマンで終わり。

衣装が変わって第二期に移ります。

 

2016年12月、こっからしばらく結構エゲツない時期でした。

我々はこの時期の事をワンマン前夜のブログにも書いたように、グループとして冬を迎えた、と言ってました。

12月自体の出来事は、海羽の怪我による休業、星熊の精神的なダメージによる休業、そして、初期メンバーである小笠原の脱退の発表。

その時のブログ→https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12229514053.html

小笠原 矢宵という女の子がいなければ、そもそも我儘ラキアは生まれていなかったです。

今は知らない方も多いかも知れませんが、初期メンバーにいてくれた彼女が、皆さんと我々とを繋ぐきっかけであった事は、皆さんにも知っておいて頂ければ、と思います。

 

・2017年2月、NEVE SLIDE DOWNとのツーマンライブ。

2016年の12月以降、二人になった我儘ラキアがそれぞれの身に起こる不幸が重なり、ライブでも不調になり、

行き詰まった結果、解散する事まで頭によぎっていたその時。このNEVE SLIDE DOWNとのツーマンがありました。

特にメンバーからすると衝撃的な事が多かったのです。ツーマンのために初めて他のグループと練習をしたりしたのですが、

まだまだ私たちにも出来る事がある、可能性がある!と思え、立ち直り始めました。

後にこの時の事を曲にし、Reboot with...「   」と言う曲、

本当の曲名をお伝えするならReboot with...「NSD」

歌詞→ https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12257358643.html

彼女たちのおかげで我々は再スタートを切る事が出来ました。

 

・2017年4月、初めてのCD音源「There is surely tomorrow」発売。

新SE、not but aloneと、there is surely tomorrow、Reboot with…「   」収録。

※現在売り切れてもう廃盤になってしまっていますが、もう少しで良いご報告が出来るかと思います。

 

・2017年6月、発表していたクアトロのワンマンのタイミング。我儘ラキアの1周年に合わせての開催...予定でした。

ただワンマンは力不足のため断念。

会場はそのまま、自主企画の対バンイベントを開催しました。

前夜のブログ→ https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12280525726.html

  

我儘ラキアの悔しい、も、嬉しい、もたくさん詰まった大切な一日でした。

企画が終わった後のブログ→https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12281305855.html

ここで2016年10月より続いたメンバー募集を終了。

  

そして。

新メンバーの相谷の加入とほぼほぼ宣戦布告みたいなんの発表。

https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12285184999.html

  

相谷からのブログも添えて。

https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12285750561.html

 

ここで皆さんに支えられ、支えられ、支えられまくった冬、

星熊と海羽が何があっても諦めずに二人で乗り越えた第二期が。

やっと終わったのです。二人時代のラストの大阪ライブは普段やんちゃな皆が涙して二人を見届けてくれました。

 

・2017年7月、大阪と東京で相谷のお披露目ライブ。

そしてアイドルフェスのアイドル横丁への出演。

  

我儘ラキア移動車、通称ラキアバスが納車。

これちなみに皆の認識を訂正したいのでありますが、この車、きちんと名前があります。

我々が名付けた正式名称は。。。

ウンバボンバちゃんです。

略してバンボちゃんです。←ちゃんと略せてない

ワンピースで言う所のゴーイングメリー号の立ち位置です。宜しくお願いします。

 

・2017年10月、心斎橋VARONでもう一度ワンマンライブ。そして3人になって初の音源、Days公開。

今回はきちんと一ヶ月前にはソールドアウト。

今回もブログ。https://ameblo.jp/wagamamarakia/entry-12316753855.html

そしてこの時、3rd ワンマンツアー桜が、咲く前に。を発表。

このタイトルは、第二期に支えてもらった冬を、色んな過去を経て逃げずに強くなった3人が、

今年は、桜が、咲く前に。皆さんに強くなった姿を見てもらおうとつけたタイトルです。

そういえばVARONのワンマンの時にね、このワンマンツアー、リベンジのクアトロの発表直前、

お客さんからの横断幕でクアトロやろうぜ出された時は、驚き過ぎて言葉失いました。

やっぱうちの仲間たちはわかってくれてるし、かっこええなーって思いました。

 

・2017年11月、ワンマン時に撮影したものを含めたMV、Daysを公開。

Days、https://www.youtube.com/watch?v=o6jMzM8eTNY&t=1s

  

加えてワンマンライブでの映像を公開。

There is surely tomorrow

https://www.youtube.com/watch?v=AeN-czCR5wY

Precious Time

https://www.youtube.com/watch?v=oHWGREVm23Q

My life is only once

https://www.youtube.com/watch?v=dwrPQg6BfC0

 

・2017年12月←今ここですね。

 

さてさて。

どうだったでしょうか?

昔から知っている方はそんな事もあったなぁ。。。もあるかもだし、最近知った方はこれで大体の事はわかって頂けるかと思います。

 

ただここにまだ含んでいない周りの方々の話もいくつかございます。

そして最近色んな質問を色んな方にすごい数してもらってますので、まとめて答えたりもしようと思います。

もしまたお付き合い頂けるなら、今日はここまでにして、またの機会にお話させて下さいませ。

 

では2017年、残り少なくなりましたが、皆さんが良い一年だった!と終われるよう、メンバーと頑張っていきますので、

宜しくお願い致します。

 

QOOLONG代表 / 極悪だぬき