読者登録してね

 

皆様、こんにちは♪ コンビニ和菓子第633弾

今回ご紹介するのは、ミニストップの『安納芋ようかん』。 9/19に発売された「MINISTOP CAFE」ブランドの一品で、前週の『安納芋ぷりん』に続く"安納芋和スイーツ"の第2弾! 期間限定品ですが手に入りましたので、しっかりとレビューさせていただきます♪

 

 

まずはパッケージ、焼物のような手触りの黒いカップ容器×透明フタの組み合わせ。 白いカップ容器の『安納芋ぷりん』とは対照的で、さりげない高級感があります。

 

フタを開けると、芋色のようかんがぎっしりと詰まっています。 遠目には"お芋のプリン"ですが、よく見ると照りがあって…確かに"お芋のようかん"です。 芋ようかんの縁をスプーンで切ってみると、黒い粒状のさつま芋の皮が所々に見え隠れしていて、素朴な見た目を引き立たせています。

 

 

ではでは、食べてみましょう♪ んー、まさに芋ようかんそのものの味わい! しっかりと硬めの食感で、小ぶりサイズとは思えない食べ応えです♪

 

芋ようかんは芋本来のねっとり感の中に、白あんのなめらかな舌触り。 『安納芋ぷりん』と同じくブランド安納芋である「みつ姫」を使ってあるそうで、すっきりとした味わいの中に本来の素朴な風味と濃厚な味わいを楽しめます。

 

 

見た目は"お芋のプリン"ですが、確かに食べてみると"芋の練りようかん"。 練りようかんらしい硬さですのでスプーンが入りやすいとは言えませんが、この美味しさの前ではご愛嬌ですね。

 

しっとりとした軟らかさが特徴の定番品『しっとり芋ようかん』とは対照的な仕上がりですので、同社の芋和スイーツの新たな美味しさが味わえると思います。 期間限定品ということですが、今後は秋シーズン通しての発売を期待したいですね。

価格は223円(税込240円)、カロリーは98kcal♪ 芋和スイーツということで、本当に低カロリーですね。 製造はロピア、名称は洋生菓子。

ではでは、この辺で。 今回もご覧いただき、どうもありがとうございました!

 

 

<原材料>
さつま芋加工品、白あん、ゼラチン、香料

<成分表示>
たんぱく質 2.4g、脂質 0.2g、炭水化物 22.5g、ナトリウム 6.5mg

AD