読者登録してね

 

皆様、こんにちは♪ コンビニ和スイーツ第697弾

今回ご紹介するのは、セブンイレブンの『ほうじ茶和プリン』(9/19発売)。 "ほうじ茶和スイーツの火付け役"である同社の新作は、ほうじ茶味の創作和プリン! その味わいが気になります♪

 

 

まずはパッケージ、中身が見える縦長の透明カップ容器×フタの組み合わせ。 容器は側面に反りのあるスタイリッシュな形状で、お馴染みのデザインの帯シールでフタを留めてあります。

 

フタを開けると、渦巻き絞りで盛り付けられたホイップクリームで全面が覆われています。 スプーンでひと匙すくってみると、ホイップクリームの下には褐色のプリンが入った二層仕立てになっています♪ 色の取り合わせが秋らしく上品です。

 

 

ではでは、食べてみましょう♪ んー、何ともまろやかな味わいのほうじ茶プリン! ほうじ茶プリンホイップクリーム混ざり合う一体感が秀逸です!

 

ホイップクリームはふんわりと口どけなめらかで、コクのあるミルク感豊かな美味しさ♪ たっぷり盛り付けてあって、食べ応えも十分です。

 

そして、本品の主役のほうじ茶プリン。 口当たり良くなめらかな舌触りで、とろけるような食感♪ 黒い粒々のほうじ茶パウダーを混ぜ込んであって、ほうじ茶独特のすっきりとした香ばしさです。

 

 

先にも述べた通り、ほうじ茶プリン×ホイップクリーム一体感が印象的な和プリン♪ 香ばしいほうじ茶と濃厚なホイップクリームが口の中で混ざり合う、クリーミーでまろやかな美味しさも格別です。

 

ほうじ茶プリンといえば、一足先に発売されているのがローソンの『加賀棒茶のほうじ茶プリン』。 あちらは「大納言小豆を組み合わせた、少し硬めのほうじ茶プリン」であるのに対して、本品は「まろやかでクリーミーな、ほうじ茶の和洋折衷スイーツ」という感じでしょうか。 今なら併売されていますので、食べ比べてみるのも楽しいと思います♪

 

 

価格は149円(税込160円)、カロリーは171kcal♪ 製造は十勝大福本舗、名称は生菓子。

ではでは、この辺で。 今回もご覧いただき、どうもありがとうございました!

 


<原材料>
牛乳、麦芽糖、クリーム(乳製品)、乳等を主要原料とする食品、砂糖、寒天、ほうじ茶パウダー、ぶどう糖、ゼラチン、澱粉、グリシン、加工澱粉、乳化剤、酵素、寒天、(原材料の一部に乳成分・卵・大豆を含む)

<成分表示>
たんぱく質 2.5g、脂質 9.5g、炭水化物 18.9g、ナトリウム 43mg

AD