積極的に英語で話すことが出来て、暮らすように海外旅行が楽しめる英語上達プログラム

積極的に英語で話すことが出来て、暮らすように海外旅行が楽しめる英語上達プログラム

自分から積極的に英語で話すことができ、暮らすように海外旅行を楽しめて仕事の領域を広げられる5ヶ月間の英語上達プログラム

 


お客様からの嬉しいコメントに感謝しています(*^▽^*)


 


「これで海外旅行も怖くありません!」


「英単語を並べただけ→英語の日記が書けるようになりました!」


「英語が話せない本当の理由に気付けました!」


「聞き取りに苦手意識がなくなりました!」


 


      


 


英語を中学生のキホンからやり直して


はぁと(あお自分から「積極的に英語で話せる」キラキラ


はぁと(あお「暮らすように」海外を楽しみたいキラキラ


はぁと(あお自分の仕事や「視野をもっと広げたい」キラキラ


 


はな。。。英語を使ってそんな夢を叶えたい人のサポートを行っていますはな。。。


 


テーマ:

 

 

こんにちは。

英語上達コンシェルジュシマダ ミサですウインクキラキラ

 

 

 

 

最近雨続き雨で寒いですが今日は暖かいですねkeroppiラブラブ

 

 

 

 

さて、今日は英語の基本品詞のお話です。

 

 

 

英語の基本中のキホンである品詞ですが、

 

 

ある時「英語の品詞を4つ言ってみてください」

 

こう質問されたらちゃんと「4つの基本品詞」を言えますか滝汗滝汗

 

 

 

英語を話す時も

英語の文を読む時も

 

 

知っていなければならない基本が

 

そう、品詞です。

 

 

因みにですが

 

品詞を知っていると

 

英語の文が読みやすくなるrose*

 

単語が覚えやすくなるrose*

 

文法も覚えやすくなるrose*

 

 

いいことばかりです!爆  笑

 

 

逆に品詞をよく知らないまま英語を読む習慣をつけてしまうと

 

例えば

知らない単語に出会った時に調べるのにも時間がかかってしまいますガーン(オソロシー)

 

 

 

さて、本題に戻りますが

 

「知っている品詞を言ってください」と言われたら

 

名詞(もの・こと)

動詞(動作を示す)

形容詞(名詞を修飾する)

副詞(動詞・形容詞・副詞自体も修飾する)

 

 

この4つをまず忘れないこと!

 

この中でも英語の文で重要な役割を果たしているのが

 

 

 

名詞動詞なんです!

 

 

 

 

 

 

 

英語の文は主語と動詞が必ず入っているからです

 

 

 

つまり、

誰?何が?どうした?がわからないと

内容が読み取れないのです。

 

 

 

なので

英語が苦手という方は

名詞と動詞を覚えることからオススメします!

 

 

せっかくなので英単語の品詞分けをしてみましょう。

 

 

 

She saw a white rabbit  running fast.

(彼女は白いウサギが速いスピードで走っているのを見た。)

 

 

これを品詞で分けてみましょう

 

She(彼女)→名詞

saw(見た)→動詞

a white rabbit(白いウサギ)→名詞 

running(走っている)→動詞

fast(早く)→副詞

 

 

 

皆さんはいくつ出来ましたか?

 

 

 

今回は文の中に動詞が二つ入っていました。

 

こういったケースのあるので是非参考にしてください

 

 

 

 

 

はな。。。今日の上達のポイントはな。。。

はぁと(あお今日目に入った英単語、その品詞は何ですか?

はぁと(あお好きな動詞を3つあげてください

 

 

出来たよ!という方はコッソリ私にも教えてください

 
 
 

テーマ:

 

 

 

こんにちはウインク

英語上達コンシェルジュシマダ ミサですキラキラ

 

 

 

 

 

英語上達のために

 

生徒さんには課題を提出してもらっていますが、

 

 

「最近机に向かっていると目が疲れて重たい感じがする。」

 

 

というお話をされていました。

 

なので今日は英語とは少しはなれて

 

目が疲れた時のリカバリー方法はな。。。を紹介します。

 

 

 

この方法は目が疲れた人だけでなく

 

 

普段デスクワークで肩こりしやすい人

 

目の下にクマができやすい人にも

(つまり美容効果ウインク

 

にも効果が期待できます。

 

私も目の下にクマクマクマクマができやすいのでよくやっています笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

(クマ違い(笑))

 

 

 

 

まず、用意するものは

 

ハンドタオル(絞っても問題ないもの)

 

これだけですキラキラキラキラ

 

 

まず、ハンドタオルを十分に濡らして絞り

電子レンジで20~30秒ほど温めます。

 

電子レンジから取り出して

 

タオルを広げてから顔に乗せられるくらい少し冷まして

 

目元にのせます。

 

 

 

タオルが冷たくなってきたら

もう一度

濡らしてレンジで同じように温めます。

 

 

これを3回ほど続けていると目元がかなりスッキリして

目の下のクマも解消されます。

 

 

一般的に目の疲れというのは

眼球が疲れているか

目の周りの筋肉が疲れているかのどちらかと言われていて

 

 

ほとんどの方は筋肉の疲れという方が多いと思います。

なので今回の方法で目の周りを温めて筋肉をリラックスさせてあげると効果が期待できるんですルンルン

 

 

肩こり持ちの方も目の疲れが関係しているのでだいぶ楽になれると思いますよ

 

 

 

最近目が疲れた

という方が是非やってみてくださいrose*キラキラ

 

 

はな。。。今日のアドバイスはな。。。

はぁと(あお最近目が疲れたと思ったことはありませんか?

思い当たる方はタオルを用意してみましょう

 

 


テーマ:

 

 

 

 

みなさん、こんにちは

 

英語上達コンシェルジュシマダ ミサですウインクキラキラキラキラ

 

 

 

なんだか最近天気が優れないせいか

 

寒い気がします・・・・

 

夏がこのまま終わってしまうのは本当に寂しいです汗②汗②

 

 

 

 

 

さて、今日は

 

 

英語の文を組み立てる時

 

主語と動詞は決まったけど

 

時制は何を選べば良いのかわからなくなってしまう滝汗滝汗滝汗

 

 

 

そんなお悩みへのアドバイスです。

 



 

 

 

いつも生徒さんにお伝えしていますが、

 

英語の文には

 

主語と動詞があるというルールがあります。

 

 

まず最初にその2つを決めます。

 

 

それができたら次のステップが時制を選ぶこと

 

 

でもその時制が何なのかわからないという時は

 

 

 

 

それ(今から話そうとしている内容)が起きた(る)のはいつなのかを明確にすること

 

 

空間を意識することが大切です。

 

 

 

 

 

例えば

 

 

「昨日からずっと雨なんだ」と英語にしたい時

 

 

 

天気なので主語は It

 

動詞は「雨が降っている」ので rain

 

第一ステップの主語と動詞が決まりましたね

 

 

 

次に時制を選びます。

 

 

まず、基本の4つの時制のどれにあたるのか探します。

 

 

現在 今起き「ている」こと

 

過去 起き「た」こと

 

未来 「これから」起きること

 

現在完了 過去と今までの「空間」があるか

(詳しく知りたいという方は前回の記事を見てみてください)

 

 

 

 

今回の例は

 

「昨日から(今まで)ずっと」という過去から今までの空間があるので

現在完了を選びます!

 

 

できたら最初に決めた主語と動詞を組み合わせて

 

 

 

主語(It) ➕ 動詞(rain) ➕ 現在完了(have/has 過去分詞) ➕ オプション

 

 

🔽

 

It has been rainning since yesterday.

(昨日からずっと雨なんです。)

 

 

 

ちなみにオプションは

has been raining と 中に be動詞と進行形(〜ing)の表現を入れて

「昨日からずっと降っていて今もリアルタイムで雨が降っている」というニュアンスにしています。

 

 

 

以上が時制を選ぶ手順ですが、

 

 

もっとわかりやすく整理したいのであれば

数直線を作ってみるのがオススメです。

 

 

先日この相談をしてきた生徒さんに提案したら

「こんなにわかりやすくなりました!」と早速作ってくれましたキラキラキラキラキラキラ

 

 

 



 

はな。。。今日の英語上達のポイントはな。。。

 

はぁと(あお現在・過去・未来・完了形に分けてそれぞれ英語を作ってみよう

 

はぁと(あお時制を数直線で整理した表を作ってみよう

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス