こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

今朝のNHK「おはよう関西」の特集で、とても素敵な取り組みをしているNPO法人さんが紹介されていましたので、このブログでも紹介したいと思います。

 

兄弟のなかに大きな病気・お世話が必要な病気の子がいる場合、元気な方の兄弟たちはケアが手薄になりがちです。

 

でも実はそんな

「元気なコドモたち」に対するケアも大事だよ真顔

という取り組みです上差し

 

 

そんな「元気なきょうだい」たちも本当は構って欲しいのですが、彼ら・彼女らも「病気のきょうだい」がしんどいのも理解しているので、甘えたい気持ちを我慢して生活していますショボーン

 

我慢できる程度なら良いのですが、限界を越えると

「親は自分のことを愛していないのではないか?えーん

と不安や寂しさまで覚えることもあります。

 

親の方も、もちろん愛情がないわけではないのですが、病気のきょうだいに手がかかり過ぎると、ついお利口にしてくれている元気なきょうだいには「分かってくれているだろう」と気を抜いたり手を抜いたりしがちです。

 

今、母子(父子)関係が悪化したり、虐待が生じるのは「愛着形成が不十分」と言われています。

愛着を十分に感じられずに大きくなったオトナは、自分の子にどうやって愛着を持てば良いかわからなくなるのですショボーン

 

元気な子だから大丈夫、ではなく、元気なコドモにもちゃんと愛着形成をという活動をされているのが、、、

 

「NPO法人しぶたね」さんです。

http://sibtane.com

 

大阪にあるNPOさんでした。

(ミカタ、大阪のこともまだまだ無知ですアセアセ

 

不思議な名前だな〜と思って調べてみると名前の由来がHPに掲載されていました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しぶたねの「しぶ」は「シブリング(sibling:きょうだい)」の「しぶ」です。
きょうだいたちが安心していられる場所や、安心して話ができる人(悲しいことも、うれしいことも、どっちでもないことも)が、どんどん増えるように、その「たね」を蒔いていこう!と、2003年に生まれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いろんな取り組みをされているのですが、番組の中でも取り上げられていたのが

「きょうだいさんのための本」

でした↓

 

(出典:NPO法人しぶたねHP)

 

この本(小冊子)は、病気のきょうだいをもつ元気な子供向けに作られています。

 

元気なコドモにむけた優しい口調で文章が並びます。

 

一部はママ(パパ)と一緒に記入したりする形になっていて、「自分も愛されているんだ」という承認を得られるような作りになっています。

 

中には「おねがいクーポン」というものもあり、「5ふん、おひざに乗せてもらう」などといった、他愛もない、でも普段は忙しくてしてもらえないようなお願いがクーポンになっていたりと、なんだか泣けてきますえーん

 

これをもらった元気なきょうだいは絶対喜ぶに違いありませんルンルン

 

なんとこの冊子、ダウンロードしてご自宅で印刷できるようにHP上にアップしてくれています。もし元気なきょうだいの事でお悩みのかたがおられましたら、ご活用ください。

 

病気のコドモも元気なコドモも愛情をいっぱい受けて、すくすく育って欲しいと思いますアップ

 

ぐんぐんもこういう活動したいな〜照れ

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

この連休、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

ミカタ家族は、ツマの学会参加に便乗して、東京観光してました。

 

学会の間、子ども3人をつれて、

  • 品川水族館
  • ポリスミュージアム(警察博物館)
  • ソニー・エクスプローラーサイエンス

を精力的に(多動的に?!)回ります。

 

そう、我が家は水族館や博物館が大好きラブ

 

最終日の今日はシメかつオオトリの

国立科学博物館キラキラ

ですチョキ

 

関西の方にはなじみが薄いかもしれませんが、東京の上野にある科学博物館。

ミカタ家族にとってみれば、「上野」と言えば動物園よりも科博(かはく)ですイエローハーツ

 

よく各地にある「科学館」ってありますよね。

物理や化学の原理を解説してくれるような体験型施設。

 

大阪には「大阪市立科学館」というのがあります。

(出典:大阪市立科学館HP

 

科博は、全国各地の科学館の親玉のような国立博物館ですキラキラ

なんやかんや言うて、我が家は年1回は来てるかも。

 

なんせ親玉だけあって、常設展だけでももの凄く広いんです。

1日かけてようやく回りきる感じ。

 

コドモたちはスケッチしながら回るので、1日でも回りきれてません。

 

(出典:国立科学博物館HP

 

 

朝は大混雑↓

でも帰る頃には行列も無くなってたので、もしかしたら午前〜昼過ぎは常設展示見て、おやつごろからが空いてて良いのかもウインク



中に入って早速迎えてくれるのは、、、



巨大化した昆虫たちおねがい

そして無数の昆虫標本たちも爆笑



中にはこんな昆虫も
写真では伝えきれないかも知れないけど、金や銀でメッキしたようなコガネムシたち。


まるでダイソンのハンディクリーナーのような昆虫も。この形の意味がわかりません爆笑

珍しい昆虫ばかりでコドモたちだけでなくミカタも大興奮でした。


明日からはまたいつもの日常。

エネルギーチャージと心の洗濯完了グッ

がんばろーっと


では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

さ、シリーズ「マイコプラズマ」

早くも最終回です笑い泣き

 

フィナーレは「治療」にフォーカスします上差し

 

 

実はマイコプラズマ、軽症であれば自然に治りうる病気(自分の免疫で追い出せる)でもあります。

 

 

ホントに軽い状態であれば「熱も出ずに咳だけダラダラ続く」という程度で、マイコプラズマとも気づかれずに勝手に治っていく場合も相当あるはずですびっくり

 

一方、高熱が数日続く場合や、咳がどんどん悪化する場合は、抗菌薬(抗生物質)で殺菌しないといけないケースもあります上差し

 

小児の肺炎や中耳炎でよく登場するペニシリン系・セフェム系などの抗菌薬は「細胞壁」という細菌の外を覆っている壁を壊すんですが、実は、、、

マイコプラズマは細胞壁を持たない細菌

ですので、それらの抗菌薬が効きませんショボーン

 

こんな感じ(↓)

(出典:シェパード中央家畜診療所

 

なので、別の作用メカニズムの抗菌薬が必要になります。

 

小児でマイコプラズマによく使用されるのは、

  1. クラリスロマイシン(マクロライド系)
  2. トスフロキサシン(ニューキノロン系)
  3. ミノサイクリン(テトラサイクリン系)

と、およそこんな順です。

(ドクターによっては個人差があるかもしれません)

 

1、2はそれほど大きな副作用はありませんが、3は永久歯が生えていない子が使うとエナメル質が変色してしまうという副作用がありますガーン

 

それは困りますね。だから滅多に使用しませんバツレッド

 

ちなみに、マイコプラズマというのは細菌なんですが、ヒトの免疫を過剰に刺激してしまって、荒れ狂った免疫が自分に攻撃をしてしまうことがあります。

 

そうなると抗菌薬で殺菌しても、火が消えないことがあるんですね。

そういうときは、過剰な免疫を抑えるためにステロイドを使用することもあります。

 

これもドクターの考えが色々なので、主治医の先生とご相談くださいねウインク

 

まだそれほどマイコプラズマは増えてませんが、予想通り来年あたり増えてきたら、今回のシリーズ投稿を思い出してもらえると嬉しいです。

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

はい、シリーズ「マイコプラズマ」ニコニコ

 

今日は「検査」です上差し

 

 

 

マイコプラズマは、つい「肺炎」という接尾語(?)がつきがちなので、

 

「レントゲン撮ってください!真顔

 

というリクエストを頂くことが多いです。

 

レントゲンでは確かに肺炎の判断はできて、割とマイコプラズマに特徴的な所見もあるのですが、必須ではありませんバツレッド

 

その理由は以前の投稿(↓)をご参照ください。

 

最近はレントゲン撮って、肺炎があってもなくても治療は変わらないということになってきたので、敢えて撮る意味は随分減ってきました。

 

それよりも呼吸状態が悪くないか、呼吸数が早くないか、など重症度の方が治療を左右する要因になっています。

 

 

肺炎があるにせよ無いにせよ、マイコプラズマが原因かを判定するには別の検査が必要です。

 

マイコプラズマの検出法は色々あります。

  1. 細菌培養検査
  2. 迅速検査
  3. 遺伝子検査
  4. 血液検査(抗体検査)

などが主な検査となります。

 

1の「培養検査」が確定診断のスタンダードはなんですが、これは寒天培地にバイキンを塗って、生えてくるかを見る方法です。確実だけど1週間ほど時間がかかるので、現実的では無いんですね。(こんなやつ↓)

(出典:日研生物HP)

 

 

2の「迅速検査」というのは喉に綿棒をゴシゴシして、バイキンをとって、検査キットにその液を流して15分ほどで判定するものです(こんな感じ↓)

(出典:旭化成ファーマ㈱HP)

 

これがすぐに判定できて便利ですが、まだ感度が良くないので、マイコプラズマが居るはずなのに「陰性」と判断されてしまう可能性があります。

でも「陽性」と出ればほぼ診断しても大丈夫なので、一定の意味はありますOK

 

 

3の「遺伝子検査」ですが、最近保険で検査できるようになってきました。

これも喉に綿棒をいれてバイキンをとってくる検査です。

検査は院外の検査会社に出さないといけないので、当日には出ませんが、検査を出すタイミングによっては翌日か翌々日には結果が出ることもあります。

割と感度も良いので、実用性の高い検査と言えるでしょう上差し

ただ、まだどこのクリニックでもできるというわけでは無いので、一度かかりつけ医の先生に聞いてみてください。

 

 

最後に4の「血液検査」です。

これも確実性の高い方法ですが、しっかりと肘の血管から採血しないといけないので、コドモさんにはちょっと辛い検査です。

しかもシッカリと診断精度をあげるには、急性期と回復期の2回採血をする必要があります。急性期の1回でもかなり抗体価が上がっていれば診断できることもあります。

いずれにしてもちょっと結果がでるまでに時間がかかるので、最近はあまり実用的ではなくなってきました。

 

 

これらはどれがベスト!というものではなく、その時の状況に応じて使い分けたり併用したりして診断していきますウインク

 

まあ、慣れたドクターが診れば、これらの検査をしなくても「ほぼマイコプラズマやね」と言えることもあるので、検査なしで「マイコプラズマです」と診断されてしまうこともあるでしょう(そこはドクターとの信頼関係が必要です)。

 

さあ、マイコプラズマと診断されたら、次は治療です。

明日は治療について解説しましょうグッ

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

さて、シリーズ「マイコプラズマ」の本編スタートです。

 

今日は「症状」にフォーカスします上差し

 

マイコプラズマ肺炎というくらいですから、、、

もっとも有名な症状はですゲロー

 

 

 

でも実は咳が増えてくるまでにはいろんな段階があります上差し

 

下記の図がわかりやすかったので引用しました↓

 

(出典:沖縄県医師会HP

 

どの感染症にも「潜伏期」というものが存在します。

バイキンが体に入ってから症状が出るまでの期間を潜伏期といいます上差し

 

マイコプラズマは潜伏期が約2週間と長いのが特徴です。

(普通の風邪は1〜3日程度が多いです)

 

 

初発症状としては、実は「発熱・倦怠感・頭痛」などが多いとされています。

その後、乾いた咳が出現し、徐々に痰絡みの咳に変化していきます。

 

熱は自然に下がる場合もあれば、長引く場合もあり、個人差がかなりあります。

 

 

よくあるのは、

「普通の風邪だと思って、薬をもらって熱はさがったけど、

 ずーっと咳が続いて、徐々に咳が痰絡みになってきた」

というパターンです。

 

症状の強い弱いは個人差があるので、熱が1週間ほど続くケースも勿論ありますショボーン

 

思いあたる症状があれば、一度かかりつけ医にご相談くださいね。

 

明日は診断のための検査などについて解説しますニコニコ

 

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆