こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

さ、今日は昨日の続きです。(まだお読みで無い方はコチラ

 

今日のキーワードも「合計特殊出生率:2!」です。

頭に置いて読み進めてください。

 

昨日の最後で

「子育て支援策を頑張るだけでは不十分」

という話で終わりました。

 

その一つの根拠として考えられるのが、フィンランドの合計特殊出生率なんです。

 

フィンランドと日本の合計特殊出生率のグラフをごらんください。

(出典:世界経済のネタ帳)

 

フィンランドは高福祉高負担の国で、教育費や給食費の無償化など子育てしやすい国の代名詞ですが、フィンランドでも合計特殊出生率は2に届きませんショボーン

 

フィンランドでも1980年代後半に1.6を割ったことがあり、その後子育て支援策を充実させて、盛り返しますが、0.2人ほど増えた程度で頭打ちになっています。

 

日本も同じように2006年に最低の1.26になり、その後保育園の充実や女性の労働支援などを行ってきていますが、同じく0.2人ほどで上げ止まっている感じです。

 

乱暴な言い方をしますと、「子育て支援策だけでは出生率を2以上にまで押し上げる力はない」と言えるかもしれませんキョロキョロ

 

 

もう一つ、絶望的な数字があります。

合計特殊出生率に似た言葉に「希望出生率」という言葉があります。

 

誰の希望かというと、女性の希望です。

 

希望出生率=(既婚者の割合x予定のコドモ数)

       +(未婚者の割合x将来欲しいコドモの数)

 

で計算します。

つまり、女性の希望が全て叶った場合の出生率です。

 

これも統計調査がなされていますが、皆さん幾つだと思います?

 

実は、、、、

 

1.8

 

なんです。

「お、まあまあじゃん」と思った方もおられるかもしれませんが、トンでもないです滝汗

 

だって、日本全体の女性の希望がかなっても、2を超えないんです。

女性全員の希望がかなってもコドモは減っていくんです。

せめて希望くらいは2を超えてもらわないとどうしようもない。

 

昨日、綺麗事だけではどうしようもない、とお伝えしたのはここなんです。

 

もう、バラマキといわれようが、ママたちに直接的な利益がないことには「コドモをたくさん産んで育てよう」とは思えないと思うんです。

 

子ども手当のように一人目からちょっとずつ支給されるような手当てはやめて、例えば

「コドモ2人までは手当て無いが、3人目以降は1人につき毎月10万円貰える」

とかね。

4人産んだら毎月20万円、5人産んだら毎月30万円もらえる。

 

これくらい劇薬的にやらないと、変わらない気がするんだな〜。

(あ、財源などはよくわかりません。でもまんべんなく1人目からばらまくよりも重点的で効果的な気がするんだけど)

 

「コドモは国の財産」と考えれば、それを増やすのは公共事業と一緒。

国の宝を各過程で育ててもらえるんだと考えれば、20万や30万は高くないとおもうんだけどな〜キョロキョロ

 

選挙前で、エラい政治的な内容になっちゃいました爆  笑

ホント、バッポン的に考えて欲しいもんです。

 

今日はこの辺でバイバイ

 

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

AD

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

どんどん台風が近づいてきてますね。日曜〜月曜にかけて本州付近を縦断していきそうです台風

そんな中、月曜からの横浜出張に飛行機を予約してしまうという、とってもおバカなミカタです。ホント、注意欠陥もハナハダシイ笑い泣き

 

さ、気を取り直してブログです。

昨日は「少子化対策と子育て支援策はベツモノなんですよ〜」というお話をしました。(まだ読んでない方はコチラ

 

で、少子化、ヤバイヤバイと言われつつ、どのくらい危険かということを皆さんご存知でしょうか?

 

今日は数字で解説したいと思います上差し

 

少子化に関する最も重要なパラメータは

「合計特殊出生率」

です。

 

これは人口統計においては

  • 15~49歳までの女性の年齢別出生率を合計した値であり「1人の女性が一生の間に産むとされる子供の数」に相当する。

とされています。

 

もっとわかりやすく言い換えると

  • 2人の夫婦から生まれる子供の数

とも言えます。(大雑把にいうとですけど)

 

合計特殊出生率がだったら、、、

2人の男女から2人のコドモが生まれるワケで、人口は増減ナシです上差し

 

さあ、日本の合計特殊出生率はいくつでしょうか。

正解は、、、、、

 

 

 

1.44 ポーン

 

 

ヤバいでしょ?

この意味わかります?

1世代進むごとに生まれるコドモの数が7割になっていくということです!!

 

一時、日本では1.26まで下がりましたチーン(2005)。

そこから色々子育て支援をはじめて、ようやく1.44まで持ち直したというのが現実です。

 

「お!子育て支援を頑張れば、合計特殊出生率あがるんじゃん!爆  笑

 

と思ったあなた!それがそう簡単にはいかないんですよ、これがえー

 

どういうことかというと、その秘密はフィンランドにあります。

そう、北欧の福祉国家で、教育が無償だったりと子育てしやすい国として知られています。

 

どういうこと?!

 

その答えは明日お話ししましょうウインク

 

 

今日はこの辺でバイバイ

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

AD

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

今日の大阪は連日の雨です雨 全国も同じような感じですね。

まあこればっかりはしょうがありませんショボーン

 

さて、ミカタ、毎朝自分のコドモたちを車で送っていくんですが、大体見るのはNHKと決めています真顔

そのNHK、選挙前とあって、ずっと政見放送ばっかりですショボーン

 

個人的には特定の支持政党はないので、その都度考えるようにしていますニヤリ

 

選挙前のスピーチ、みんな良いこと言いますけどね、、、

ちゃんと実行できるの?

ホント頼みますよえー

 

 

さて、各党主張の違いはありますが、どの政党も一致しているのが

「少子高齢化グー

です。

これは誰もが共通の認識として持っているので、異を唱えるひとはいないでしょう。

 

でもこの少子高齢化、みなさんが思っている以上に、非常に根深いですゲッソリ

 

 

「少子化対策」と言いながら、各党とも似た様な政策をうたっています。

・教育の無償化

・女性の就労支援

各党若干の温度差はありますが、こんな程度です。

 

ですが、、、これは育児支援対策ですえー

 

完全に少子高齢化対策育児支援対策を履き違えておられますバツレッドプンプン

 

教育が無料になるとか、ママが働きやすくなるとかの理由が、コドモを産みたいと思える原動力になるでしょうか?

 

少子化対策とは

「コドモをさらにもう1〜2人産んで育てたいハート

と強烈に思わせる対策でなければなりません。

 

今いるコドモをよりよく育てることはモチロン重要です。

それには全く異論はありません。

でも、そこに力を注いでも、教育費を無償化しても、新たに生まれてくるコドモはふえません。

 

単純に「コドモを産んだらトクをする」という政策を打ち出さなければなりません。

 

「トク」と書くとちょっとゲンキンすぎるかもしれませんが、今さら

「家族が多いほうが楽しいですよ〜」

とか

「家族が多いほうが老後は楽ですよ〜」

とか、そういうイメージ戦略(つまりキレイゴト)をとっている場合じゃないと思うんです。

それじゃ効果が期待できませんし、そもそも人口減少に間に合いませんバツレッド

 

もっと具体的かつ劇薬が必要なんだと思うんです。

 

、、、ちょっとヒートアップしてきましたので、今日はこの辺で。

明日はもう少し冷静に数字で解説したいと思います。

 

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

AD

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

今日の大阪は晴れ。うろこ雲が綺麗な秋空です。

でもまた週末には台風が迫ってきてますね。

日本列島を避けてくれますように。

 

さて、今日はFacebook見ていてとても面白い動画を見つけたのでご紹介。

 

かの有名な「ベンザブロック」の武田薬品が制作しましたウインク

 

とりあえず動画を御覧ください↓

 

 

これ、すごい!!!びっくり

風邪薬あるあるがこれでもか!というくらい出てきます。

 

個人的にかなり気に入ってしまいました。ラブ

 

前から思っていた「風邪薬CMの違和感」を全部解決してくれました!

 

・なぜか会議の日に風邪をひく

・母を心配するのはだいたい娘

・無駄に引き締まったCGボディ

・悪い部分が治っていく途中の「ちょい残し」

・画面隅っこの「※注 イメージ図」

・治った後は腕を広げる・扉を開ける・無駄にジャンプする。

 

いや〜、すっきりキラキラ

 

続けて3回も見てしまいました。

 

みんなで踊っている時のCG君のコミカルな動きに目が奪われました爆  笑

なんか朝から楽しいものを見れて、今日も頑張れます!

 

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

突然ですが、小学生のころ遠足でおやつを買って持って行った記憶ありませんか?

で、おやつは300円までとか制限されて、駄菓子屋とかに買いに行くわけですが、

「せんせ〜、バナナはおやつに含まれますか〜?パー

なんて質問するヤツいませんでした?爆  笑

とても懐かしく思い出します。

今はこういうやりとり無いんですかね〜照れ

 

なんでこんな出だしかというと、

「せんせ〜、花粉症はアレルギーに含まれますか〜?」

的な質問(?)が時々あるんです。

 

最近気づいたんですが、花粉症ってアレルギーという認識あまりないのかな〜キョロキョロ

 

初診の患者さんには、詳しく丁寧にお話をお聞きするのですが(いわゆる問診というやつです)、ぐんぐんはアレルギー科も標榜しているので、本人も含めてご家族のアレルギー歴をお聞きします。

 

特にコドモのアレルギーを疑う場合には、オヤのアレルギー歴は大事なので、父方・母方の親戚くらいまで聞くこともあります。

 

その時のやりとりで、最近「おや?」とおもうやりとりがあります。

 

それは

 

Dr「ご家族や親戚でアレルギーをお持ちの方はおられますか?」

 

オヤ「アレルギーは特にいません」

 

Dr「花粉症もありませんか?」

 

オヤ「両親とも花粉症はあります!」

 

Dr「へ?ポーン

 

というような感じです。

 

きっと「アレルギー」というと、喘息やらアトピーあたりを想像しちゃうんでしょうか。最近だと食物アレルギーかな〜?

 

いずれにせよ、花粉症とアレルギーが繋がっていない方も結構おられるんだというのは、ある意味衝撃でした。

 

いや、誤解のないように言うと、患者さんは悪くないんですよOK

こちらの(というか世間の医療機関の)説明不足なわけですショボーン

 

そう考えると、医療側が常識と思って話していても、患者さんには伝わっていないこと結構あるんだろうな〜、と思ったりするわけです。

 

何度かぐんぐんに受診してくださる方はいいんですが、初めての方は医学用語はできるだけ使わずに、病気や体質への理解度を確かめながらお話をしないといけないなと、改めて思う今日この頃でした。

 

もっともっとわかりやすい説明を目指しますグッ

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

(おもしろかったよ照れと思って貰えたら

 「いいねグッ」いただけると励みになります!)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆