こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

さて、今日は久しぶりに(?)真面目なお勉強上差し

 

マイコプラズマのお話です。

先日、「マイコプラズマが増えてくるかも」という投稿をしました。

 

みなさん名前くらいは聞いたことありますか?

 

端的に要約すると、

「年長児〜成人に肺炎を起こすバイキンドクロ

というところでしょうか。

 

 

マイコプラズマと聞くと、多くの方は

「肺炎ですか?ポーン

と割と大きめのリアクションをされますアセアセ

 

これは、半分正解丸レッド、半分誤解バツレッドです。

 

「マイコプラズマ」というのはバイキンの名前です。

 

 

正確にはMycoplasma pneumoniaeと書きます。

日本名は「肺炎マイコプラズマ」

 

こいつが起こす肺炎を「マイコプラズマ肺炎」と言います。

 

ハイ、ここで誤解が生じます爆  笑

肺炎マイコプラズマ」という名前ですが、肺炎だけではなく、ノド風邪や気管支炎も起こします上差し(ややこしいことを言ってスミマセンアセアセ

 

一般の方は「肺炎」という言葉に非常に敏感のようです滝汗

(その件については過去の投稿をご覧ください)

 

マイコプラズマ=肺炎=やばい病気?!えーん

 

という三段論法なのかもしれませんね。

 

でもマイコプラズマ肺炎は抗菌薬(抗生物質)を使用しなくても治ることも十分ありえる感染症です。

 

もちろん、重症例や経過が長い症例には使用した方が良い場合もありますので、そこはケースバイケースということになります。

 

明日からシリーズで、症状などの特徴、検査方法、治療法などについてお伝えしていければと思います。お楽しみに〜キラキラ

 

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

ミカタ、まだ連休明けの忙しさで頭がボーッとしていますチーン

今日は午後お休みなので、

「一回頭をリフレッシュせんといかん!」

と、散髪して(その頭か?!)スタバでコーヒー飲みながらこれを書いてます。

 

 

おかげで気分転換できてますチョキ

 

 

しかし連休って、小児医療にとってみれば、いかがなもんかな〜、と思います。

 

本来月曜に来るはずだった病気のコドモたちが、きっと半分くらいは自然によくなるんだろうけど、残りは少し悪くなって火曜日に来られるんです。

 

火曜日にはもともと火曜日にくる運命だった人(表現おかしい?)がいるのに、その人達がモノ凄い混雑に巻き込まれるガーン

 

あんまり患者さんにとってはイイことなんて一つもないよね〜、と思う今日この頃。

 

「じゃあ休日も開けりゃイイじゃんえー

 

と言われそうですが、なかなかコレは簡単じゃないショボーン

診療はミカタひとりでできることではないんだよね〜。

 

スタッフにも家族がいるし、周辺の調剤薬局さんの協力も得ないといけない。

診察して処方箋を発行しても、薬をもらうところがなければ、患者さんは困ってしまいますえーん

 

国民の休日(祝日)が月曜にギューっと寄せられるようになったのは確か橋本さんか小渕さんが総理大臣だった頃かなと記憶していますが(嘘だったらごめんなさい)、まあちょっとした旅行は行きやすくなったけど、、、ミカタ的には無くてもいいな。

 

 

最近は、日曜日に診療をしている小児科クリニックも増えていますアップが、意外と祝日はどこも休みだったりするダウンので、地域のニーズ的には「祝日は休まないクリニック」というのは貴重な気がしますキラキラ

 

スタッフからは石が飛んできそうですが滝汗

 

でも、ほかの平日に代休が取れるなら、その方が良いというスタッフも居るかもしれません。(お〜い、誰かいるか〜〜?)

 

地域のコドモたち、クリニック、薬局などの近隣施設、それぞれに三方良しの状況が作れたらイイな〜、などと思います。すぐは難しいですけど。

 

 

まだまだ地域貢献できるはず。

 

ミカタ、単なる愚痴だけでは終わりませんウインク

 

さ、また明日からがんばろグッ

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

今日は連休明けの外来、メチャクチャ忙しかったですアセアセ

もう少しで午前の外来と夕方の外来が繋がりそうにゲッソリ

終わってみると、ぐんぐん史上初の患者さんの数でしたアップ

大事なく終えられたことがシアワセ照れ

 

さて、今日は赤ちゃんの「泣き」についてのお話上差し

 

ぐんぐんでは、ワクチンや乳幼児健診を行う専用ルームをご用意しています。

大変ご好評をいただき、多くの赤ちゃんにお越しいただいているのですが、来院されてお話を聞く中で、よくお寄せ頂くお悩みに、

 

「赤ちゃんがなぜ泣き続けるのがわからなくて、

 ものすごく困っていますえーん

 

というものがあります。

 

ほんと、そうですよね〜ショボーン

うちもまだ1歳の子がいるので、まだまだ記憶に新しいですキラキラ

 

オッパイかな?と思って吸わせてみても、泣き止まないショボーン

オムツが気持ち悪いのかな?と思ってみても、していない滝汗

抱っこして欲しいのかな?と抱っこしても、泣き止まないゲッソリ

ユラユラと抱っこで揺らしててみたら、余計泣くチーン

 

色々オトナなりにがんばって知恵を絞りますが、赤ちゃんはこちらのキモチに忖度してくれることはありません。

 

もちろん上記のような対応で泣き止む場合もありますが、1〜2ヶ月の赤ちゃんは大した理由もなく泣きます。

 

もうホント、何をやってもダメ。

 

この時期は本来「そういうもの」なので、分かっていれば諦めもつくのですが、初めてのお子さんだったり、上の子がおとなしい子だったりすると、

 

「この子、何か異常なのかしら?」

 

と考えてしまいがちです。

 

どうにかしてあげたいけど何を訴えているのかわからないから余計心配になります。

残るのは無力感だけチーンという状況はミカタにもありました。

 

そうなると、イライラや焦りが募って、ついカッとなって赤ちゃんを強く揺さぶってしまうケースがあります。

これは「あやす」というレベルをはるかに超えた大きな力がかかります。

 

そうして様々な神経学的症状や後遺症をきたす病態を

 

乳幼児揺さぶられ症候群

Shaken Baby Syndrome

 

といいます上差し

 

わかりやすい動画を厚労省が作っているのでご紹介します↓

10分程度のムービーなので、一度ご覧ください。

 

 

最後にドクターがまとめていますが、

  • 泣かれてイライラしてもいい
  • 無理に泣き止ませるひつようはない
  • 決して激しく揺さぶってはいけない

これ、とても大事です上差し

 

2ヶ月までの子は、泣くこと以外に意思表示をすることができません。

「赤ちゃんは泣くのが仕事」と言われるのはそういうことです。

 

ひとりで悩まない。思いつめない。

 

心配な時は遠慮なく信頼できる小児科医に相談してくださいねOK

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

連休最終日、みなさんどのようにお過ごしですか?

 

ミカタは東京で開催される「プレベナーサミット」という肺炎球菌ワクチンのセミナーに参加しました。

 

その様子はまた後日お届けしますが、今日は脱線。

 

僕の愛読書に「DIME」という雑誌があります。

 

その雑誌の巻頭で小山薫堂さんがコラムを書いておられるんですが、今回のは何だかスッと心に染み入ったので、ちょっとご紹介を。

 

ちなみに皆さんは「樂焼(らくやき)」ってご存知ですか?

 

京都で450年続く焼き物で、千利休が瓦職人を指導して作られたという逸話があるほどのものです。

 

有名なのは黒樂茶碗ですね。信長の野望とかにでてきたような、、、。

↑こういう器。(出典:文化遺産オンライン)

 

茶道を嗜む方は当然知っておられると思います。

 

で、今年1月に京都の国立博物館で樂焼の特集があり、15代当主の樂吉左衛門さんと放送作家の小山薫堂さんの対談が行われました。

 

(写真:ことしるべHP)

 

その控え室でのやり取りを小山さんが紹介してくれています。

 

小山「どんな質問をしたら怒りますか?」

 

樂「何を聞かれても怒りませんよ。どうぞ聞きたいことを聞いてください」

 

小山「楽さんの茶碗はどうしてそんなに高いのですか?」

 

、、、あの、小山さん、それ聞いちゃいますか?滝汗

 

そうすると楽さんはこう答えたそうです。

 

樂「まやかしですよ」

 

それを聞いて小山さんは却って凄みを感じたそうな。

 

 

世の中の価値というものは自分が学んだ経験や社会的な条件が作り出しているもので、樂茶碗が高いのも、ブランド物を素晴らしいと感じるのも、「すべてまやかし」と説明してくれたんですって。

 

これって仏教の「色即是空」に通じるな〜。

 

大辞林によると「まやかし」とは、

「まやかすこと。ごまかすこと。いんちき。にせもの。」

とある。

 

小山さんはこれを「突き詰めると感情移入」と表現している。

これ、すごく納得照れ

騙されるとかごまかされるってのは、結局感情が乗りすぎてウソを見抜けないこと。

 

例えば韓国の路上でロレックスが10万円で売ってたとする(これミカタの体験談)。

普通はどう考えてもオカシイけど、「もしかしたら」とか「10万円なら騙されたと思って」とか、欲しいという感情が入ると「まやかされて」しまうのだろう。

 

まやかし、と聞くとネガティブだけど、感情移入と考えると良いよねウインク

 

「そのものに感情移入するから、そこに価値が生まれる」

 

と小山さんは付け加えます。

 

愛妻弁当が美味しいのも、出来の悪い我が子が可愛いのも、すべては感情移入に他ならないラブラブ

 

感情を揺さぶる。

 

ミカタのすごく好きな言葉です。

 

ホントのまやかしではダメだけど、良い意味で感情を揺さぶれるクリニックにしたいな〜なんて思った新幹線の車中でした照れ

 

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

実はミカタ、ぐんぐんキッズクリニックを開設するまでは、大学病院に勤務していました。

 

大学病院というのは治療施設でもありますが、同時に教育機関であり、研究機関でもあります。

偶然にもミカタの机がある建物は研究棟だったので、実験機材がいっぱい音譜

 

臨床医(入院患者さんを診る医師)はあんまり興味ないひとが多いんですが、そこは多趣味(多動?)のミカタですから、これを使わない手はないなとチュー

 

当時流行していたマイコプラズマの耐性菌についての実験をしてみることに上差し

 

そしたらこれがナカナカ面白く、どんどんマイコプラズマのことに興味が湧いてくるじゃあありませんかアップ

 

 

なかなかカワイイやつですラブラブ

 

いろんなツテで、大阪府の公衆衛生研究所とコラボ研究もさせて貰えて、

「大阪府におけるマクロライド耐性肺炎マイコプラズマ検出率の低下傾向」

を報告しました。(報告の原文はコチラ)

 

結構たくさんデータを集めることができ、マイコプラズマの特徴もかなり見えてきました。

 

なのでミカタ、マイコプラズマに関しては、そこいらの小児科医よりは見る目があると自負しておりますグッチュー

 

さて、そんなマイコプラズマですが、、、

 

今年の末から来年にかけて、増えてくるんじゃないかと予想しています。

ここ10年の発生数のグラフがこちら↓

 

 

一番下の赤線が今年です。まだまだ低調ですね。

最近で発生が多かったのは11年・12年・16年です。

 

実は一昔前は「オリンピック肺炎」などと呼ばれていたこともあるんです。

 

1984年と1988年に大流行して、その後はあんまりそれっぽくなかったんですが、2012年と2016年に増えたので、オリンピック肺炎の再来かと言われています。

 

なぜそのような流行り方をするのかはわかっていません。

4年くらい経つと、獲得した免疫が落ちてくるのかな〜(あくまで個人の感想です)

 

 

今年はグラフのとおりで、全然発生してなかったんですが、このところパラパラとマイコプラズマの患者さんがおられます。

 

キーワードは

  • 4〜5歳以上の年長児・小学生
  • 長引く咳。はじめカラ咳⇒痰がらみの咳に変化。
  • 喉が痛いと言う割に、たいして赤くないノド

こんなところが特徴でしょうか。

 

まあ、ぐんぐんだけでの観測ですので、それほど大きなことは言えませんが、このところ全然いなかっただけに、今後の動向に注目です。

 

また近いうちにマイコプラズマの解説をしたいと思います。

 

 

では、今日はこの辺でバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆