こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

今朝はとっても天気悪かったですが、午後からは嘘のように晴れてきました。

週末も天気良いようですよ丸レッド

 

BBQなんかには最高じゃないでしょうか照れ

 

さて、昨日・一昨日と便秘について取り上げています。

 

で、昨日ちょっとだけご紹介した「モビコール」という新しい治療薬について、今日はもう少し突っ込んで解説してみたいと思います上差し

 

このモビコールというお薬が発売されるまでは便秘の治療(特に日常のコントロール)は、酸化マグネシウムが長い間主役の座を守ってきました。

 

商品名でいうところの「カマグ」「マグラックス」「マグミット」というものです。

 

この酸化マグネシウムは浸透圧(昔理科で習いましたよね)によって腸内に水分を引き寄せて便を柔らかくする目的で使用されています。

 

実は日本には「小児慢性機能性便秘症診療ガイドライン」という治療指針があります拍手

 

 

まあ早い話が「便秘治療ガイド」ですうんち

 

酸化マグネシウムはこの小児便秘症治療ガイドラインにも推奨薬として掲載されていますが、割と日本独特な治療でした。

 

実は欧米では、酸化マグネシウムではなく、別の便秘薬がファーストチョイス(第一選択)として推奨されていました。それが今回ご紹介する、、、

 

ポリエチレングリコール

 

という成分を含む製剤です。

欧米では古くから便秘の治療薬として認可されていましたが、日本ではようやく2年前から使用できるようになりました。

 

ポリエチレングリコール、、、

 

なんだかプラスチックやポリ袋を想像させるような名前ですタラー

 

最近は海の生物がポリ袋を飲み込むことが問題だと、レジ袋削減のために有料化がきまったご時世なので、

 

「それって飲んで大丈夫なの?えー

 

という心配もあるかもしれませんね。

 

まあ高分子化合物なので当たらずとも遠からずなんですが、実は腸管からは吸収されないので人体には無害ですOK

 

水を引きつける性質をもった高分子化合物なので、水分をしっかりと腸の中にひきつけ、便を柔らかくしてボリュームも増やし、溜まった便を押し流すようなイメージですダウン

 

イメージ図はこちら↓

(図:持田製薬HP)

 

 

実はこのポリエチレングリコール、何も新しいお薬ではなく、これまでも医療用として普通に使用されていました。それは、、、

 

「大腸ファイバーの検査前に腸を空っぽにする洗浄薬」

 

です。

商品名としては「モニラック」「ムーベン」「モビプレップ」などがあります。

 

ちょっと前に、美容やダイエット目的で「腸洗浄」として流行った時期がありますね。(今でもやってるクリニックあるかもしれませんがタラー

 

かなりの使用経験がある薬物なので、安全性はお墨付きといえるでしょうOK

 

 

そしてね、このモビコールのもうひとつの特徴は、

 

飲ませやすさOK

 

なんです。

 

この薬、水などの液体に完全に溶け切ってしまいます。

粉っぽさは殆ど残りませんグッ

 

水に溶かすと、若干塩っ気があるかな、という程度。

 

その味をもし嫌がっても、いろんな物に混ぜることができるので、コドモが好きなものに混ぜてあげると嫌がることはまずありません。

 

溶かすものとしておすすめなものは↓

image

 

 

リンゴジュースやオレンジジュースは人気です。

 

スポーツドリンクは元々塩分が含まれているので、味は変わらずバレませんOK

 

あと、ここに載っていないものでオススメは、カルピスチョキ

 

カルピスウォーターに直接溶かすのもOKですが、毎日なのでコストが気になる方は、希釈用の原液カルピスでもOKです。

 

作り方は、モビコールをまず普通の水に溶かし切ります。

そこにカルピスの現役を少しずつ混ぜて味を調整します。

こっちの方が味が調整できてコスパが良いですねグッ

 

 

ただ、このお薬、1点注意点があります。

 

それは2歳からしか使用できないということショボーン

2歳というのに大した医学的根拠はないのですが、安全性試験を2歳以上でしか行なっていないため、保健診療としては2歳以上でしか処方できません。

 

そこだけはご了承くださいお願い

 

飲ませやすくてスルッと出るグッ

コドモだけでなく、便秘がちなママにも強力なミカタとなってくれるはず照れ

 

便秘でお困りのお子さまはお気軽にご相談くださいねウインク

 

では、今日はこのへんでバイバイ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック(堺市北区なかもず)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/nakamozu/

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)https://waffle.or.jp/clinic/izumigaoka/

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

さ、昨日の続きです。

 

今日は「便秘の薬物治療」について。

 

 

早速ですが昨日大事なことをお伝えするのを忘れてました滝汗

昨日の記事はコチラ

 

積極的治療の前に、便秘の予防についてお伝えするのを忘れていましたねタラー

 

便秘の治療に入る前に、予防もとっても大事グッ

  • 水分
  • 食物繊維
  • 運動

です上差し

 

これはオトナもコドモもいっしょOK

 

ただ、コドモ達にはナカナカこの重要性を理解してもらうことは難しいので、保護者の工夫と努力が必要です。

 

特に水分ねウインク

 

昨日も書きましたが、秋に入って涼しくなると、あまり喉が乾かなくなります。

コドモに水分の管理を任せていると、あまり自分からは飲みませんゲッソリ

 

この時期は学校に水筒を持って行っても、結構残った状態で帰ってくること増えますよね?

 

なので、まずはこまめな水分摂取を心がけましょう上差し

 

「学校でもちゃんと水分とりや!真顔」と口すっぱく声かけしてあげてくださいね。

 

 

あとの「食物繊維」と「運動」は、小さなコドモたちはそれほど力を入れ過ぎずとも良いと思いますOK

 

「お野菜ガンガン食べましょう」と言ってみても、急にそんなに増えるものでもありませんショボーン

 

運動に関しては、普段幼稚園・保育園・小学校に通うコドモたちは、わざわざ意識しなくても、オトナに比べたら全然走り回っています爆  笑

 

なので、「予防は水分摂取を意識する程度でOKOK」ということにしておきましょう。

 

 

前置きが長くなりましたが、本題「治療」です上差し

 

 

治療の流れは

  1. 先頭で通せんぼしている硬い便を除去する
  2. 便を柔らかくする
  3. それでも出ない場合は腸を刺激するお薬を飲む

という感じで進めます。

 

 

まずは1ですが、直腸(肛門のすぐ内側)に居座っている硬い便をグリセリン浣腸などで取り除いて、栓を抜いてあげます。

 

実はこれだけで治ってしまう一時的な便秘のコドモたちもかなりの数います照れ

この子たちは「急性便秘」と言い換えてもいいかもしれません。

(医学的にはあまり急性という言い方はしませんけど)

 

 

次の段階は、浣腸だけではしばらくしたらまた便秘に戻ってしまうコドモたちの治療です。

 

さっきのに対比すると「慢性便秘」と言えますね上差し

 

慢性便秘のメカニズムとしては、

  • 便がすぐに硬くなってしまう
  • 便をうまく送り出せない

の2パターンがあります。

 

 

前者に対する治療としては、マルツエキス(市販薬)や酸化マグネシウム(処方薬)というものがあります。どちらも便を柔らかくして詰まりにくくします。

 

マルツエキスは麦芽糖の水飴のようなもので、麦芽糖が発酵して便を柔らかくしてくれます。マルツエキスは白湯にとかしたり、離乳食の味付けに使用したりできるので、比較的飲ませやすいお薬ですOK

 

ただし、効果は超マイルドデレデレ

 

お薬ではありますが、麦芽糖ですので「あんまりお薬は使いたくないな〜」というママにはおススメしています上差し

 

 

酸化マグネシウムはそれ自体が水分を引き寄せる力がありますので、単純に便が柔らかくなります。粉薬はややギスギスした舌触りで、苦手なコドモもいます。

 

でも、多くのコドモたちはそれほど抵抗なく飲んでくれているようですOK

 

 

最近はモビコールという新しいお薬が発売されました。

これは完全に水に溶けますので飲みやすいですが、2歳以上のコドモさんにしか処方できません。

 

詳しくはコチラの記事をご覧くださいウインク

 

 

 

後者の「便を送り出す機能が弱いコドモさん」には、ラキソベロンという液体のお薬を使用します。

 

目薬のような容器に入ったお薬で、寝る前に少しの水に決められた量を滴下して飲ませます。

 

大腸まで届くと刺激になって、排便が誘導されますうんちトイレ

 

他にもいろんな刺激薬はありますが、オナカが動きすぎて腹痛が強かったりするので、コドモにはあまり使われませんバツブルー

 

 

ざっと、駆け足で説明しましたが、実際にはそのコドモに応じた選択というものがありますので、便通にお困りでしたらお気軽に小児科医にご相談くださいねOK

 

 

では、今日はこのへんでバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

食事中にブログを読んでくれている方は少ないかと思いますが、もしそうだったらゴメンなさいウインク

 

今日は便秘のお話です上差し

 

 

 

 

この時期、小さいお子さんの便秘が増えますうんち

 

春にも同じようなことを書いたのですが、秋には秋の理由があるようです。

 

年齢を問わず全体的に増える傾向にあるのですが、特に乳幼児の便秘の相談が増えますアップアップアップ

 

おそらく秋の便秘は

  1. 気候が涼しくなる
  2. 汗をかかなくなる
  3. 喉が乾かなくなる
  4. 水分摂取量が減る

というメカニズムなんじゃないかと思います

 

寄せられる相談は、

  • 1週間便が出ていない
  • 赤ちゃんなのに硬い便がでる
  • 毎日出てはいるけど、硬くて、かなりいきんで出す

などなど、排便に関するご相談は多岐に渡ります滝汗

 

 

そんな折、ミカタがいつもお話しするポイントは

「手助け(治療)が必要な便秘かどうか」

です上差し

 

 

その判断基準は、

  • 排便困難(いきむ・痛がる・泣く・長時間等)がある
  • 便が硬く、出血する
  • 食欲が落ちる

などが挙げられます。

 

 

なので、離乳食が始まっていない母乳栄養の乳児などは、時々「1週間ほど出ていない」というケースもありますが、哺乳力が落ちておらず、おなかも特に張っていなければ積極的な治療が必要でないケースも相当ありますOK

 

母乳なんてそもそも食物繊維がありませんから、ちゃんと消化できれば大して残渣(便の材料)なんて残らないものです。

 

 

で、治療が必要な場合は、下記のような対処法があります。

 

物理的治療

  • 綿棒刺激
  • グリセリン浣腸(イチジク浣腸)

薬物治療

  • 浸透圧性下剤
  • 刺激性下剤

 

治療開始時は、まずは溜まっている硬い便を物理的に排除してあげないといけません上差し

 

栓がのこっているのに、いくらお薬で刺激してみても通りませんえーん

 

 

渋滞している高速道路の料金所をイメージしてみてくださいキョロキョロ

 

 

混んでる料金所にスピードを上げて車が進んで行っても、料金所を出る車が増えるわけじゃないですよねバツブルー

 

まずは料金所の回転をよくしたり、ゲートをたくさん開けてあげて、スムーズに出るようにしてやらないといけません。

 

この枠割りをしてくれるのがグリセリン浣腸(=イチジク浣腸)です上差し

 

綿棒なり浣腸なりで一度栓を抜いてあげて、そこから便を柔らかくしていく必要があります。

 

柔らかくする手段にはいくつかあります。これはまたちょっと長くなるので、明日また解説しましょうウインク

 

 

なんだか、もう11月が見えてきましたね。

 

朝の気温はグッと下がっています。

みなさん、寝室の温度と湿度には注意をして休みましょうねウインク

 

 

では、今日はこのへんでバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

先週、朝の情報番組をボーッと見ていると、鬼滅の刃の主題歌を歌っているLiSAさんがインタビューを受けておられました。

 

 

シャープでアクティブな方ですね照れ

 

とてもセッカチな性格だそうで、

 

「母親から『あなたはセッカチだから紅蓮華のような早い歌を歌うんだ』と言われた。そのとおり」

 

と話されていたのが印象的でした。

 

 

そのインタビューの中で、インタビュアーが

 

「のどのケアのために何かしていることはありますか?」

 

という質問をしていたのですが、その答えがナカナカ面白かったんです。

 

「寝ている間の自分は信じていない」

 

 

、、、みんな、キョトンとしていたのですが、その後の解説に納得OK

 

 

寝ている間にノドを痛めるので、寝る前には口にテープを貼って、マスクをして寝るんだそうなびっくり

 

これ、すごくわかりますチュー

 

 

冬場に風邪ひく時って、

  • 鼻水・くしゃみが出始める
  • 鼻が詰まる
  • 口で呼吸するようになる
  • 喉が乾燥する
  • 朝起きたら喉が痛い
だいたいこういうパターンですよねえーん
 
冬場は寝室でも暖房をつけることが増えて来ますが、加湿しないまま暖房で室温があがると、湿度はさらに下がって、一気に乾燥してしまいますゲッソリ

 

ノドなどの粘膜(ねんまく)というのは、読んで字の如く「粘液(ねんえき)がある膜」です。

 

粘液の中の主成分は水ですが、免疫細胞や免疫物質がたくさん含まれています。

 

それらの物質がバイキンがくっつくのを防いでくれていますが、粘液そのものも物理的なバリアになっているんです。

 

その粘膜が、乾燥した空気が通ることで乾いてしまい、バリアが弱くなってしまうのです。

 

だから喉が乾燥すると風邪をひきやすくなってしまうんですね上差し

 

 

で、口呼吸と鼻呼吸で何が違うかというと、、、

 

鼻は自分専用の最高の加湿器キラキラ

 

なのです。

 

鼻というのは一見左右1本ずつのトンネルのように見えますが、、、

 

 

この図のように、鼻の中(鼻腔といいます)は上・中・下の3本の通り道があって、そこを空気が通るときに加湿をしてくれるんですねOK

 

 

なので、のどの乾燥を防ぐためには鼻で呼吸をする必要があるわけですよ真顔

 

そこでLiSAさんが言う、テープとマスクが登場するんです。

 

 

起きている間は意識すれば鼻呼吸ができますが、寝ている時は自分ではコントロールできません。

 

なので、口をテープで閉じてしまうという技があるんです。

 

ただし、アレルギー性鼻炎や風邪で鼻が詰まっていると、とても苦しくてできませんのでやめておきましょうチーン

 

 

以前このブログでも投稿しましたが、アレルギー性鼻炎があると風邪をひきやすくなります↓

 

特にこの時期は、ダニアレルギーがある方は症状が強くなる時期です。

 

たかが鼻水・鼻詰まりと思うなかれ真顔

 

ちゃんとコントロールすれば風邪もひきにくくなりますので、くしゃみや鼻詰まりがある方は、しっかり治療して冬を迎えましょう。

 

今は眠気が殆どない飲み薬や、痛みのほとんどない点鼻薬などもありますし、舌下免疫療法などもできるようになってきて、コドモでも治療戦略が立てやすくなりましたOK

 

食欲の秋

運動の秋

読書の秋

 

どれも鼻が詰まっていると、楽しさ半減ですよねダウン

 

ちゃんとコントロールして、楽しい秋を過ごしませんか?

お気軽にご相談くださいねウインク

 

では、今日はこのへんでバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い

 

こんにちは。コドモのミカタです拍手

 

さ、また1週間が始まりましたね。

しかし急に寒くなりました。

半袖で歩いてたら変な目で見られるように滝汗

 

さて、10月も半分以上過ぎました。

 

これまで何度かお伝えしていますが、10月からワクチンが色々変わっています。

 

その中で大きかったのがロタウイルスワクチンの定期接種化(つまり無料化)

 

それに関する解説はコチラ↓

 

ロタウイルスワクチンの登場によって、胃腸炎にかかるコドモたちが激減しましたダウンダウンダウン

 

撲滅というほどではありませんが、かかるコドモはかなり減ってきています。

ワクチンが広まる前は、流行時期の小児病院ではロタウイルスの入院だらけでした。

ところが今は閑古鳥が鳴いてるとのこと。

 

知り合いのコドモ病院の院長は「冬の入院患者が減って、経営が苦し〜〜えーん」と言っておられましたが、それは絶対良いことなワケですよグッ

 

もちろん、個々の患者さんを見れば、

「高いワクチン打ったのに、かかっちゃったじゃないのよムカムカ

というケースは時々ありますが、それでも入院するほどの重症化はせず、軽い下痢程度で済んでいることが殆どです。

 

で、よくご質問をいただくのが、

「ロタウイルスのワクチンは2種類あるけど、どっちがいいの?えー

というご質問です。

 

そう。ロタウイルスワクチンは2種類あります。

 

・ロタリックス:GSK(本社イギリス) 2回接種

 

 

・ロタテック:MSD株式会社(本社アメリカ) 3回接種

 

 

さて、どっちが効果が高いのでしょう?

 

結論から申しますと、、、

 

正直どっちも大差ありませんグッ

 

ということです。

 

 

世界的にこの2社が熾烈な争いを繰り広げていまして、全世界でのシェアは大体半分ずつくらいだったと記憶しています。

 

どちらのメーカーも「うちの方が優れている!」と宣伝しているのですが、客観的に見ていると

「どっちもどっちやなウインク

というところです。(良い意味でですよOK

 

 

あえて言うなら、同じ効果なら2回と回数が少ない方が良いんじゃない?と言うくらいの感じです。

 

でも回数を重ねるほうが、ブースター効果(免疫増強効果)が高いのではないかという考えもありますキョロキョロ

 

ま、どちらかで迷うよりは、

「ワクチンを接種する」ことが大事キラキラ

 

クリニックによっては2種類採用しているところもあります。

 

ぐんぐんでは、他のクリニックでスタートした方が引っ越して来られるケースもありますので、2種類とも用意していますが、選択に迷われている方には、回数の少ないロタリックスをおすすめしています上差し

 

おかかりの病院では、また違った考え方でロタワクチンの接種をしているクリニックもあります。ぜひ一度主治医の先生に聞いてみてくださいねウインク

 

 

では、今日はこのへんでバイバイ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

興味を持っていただけたら読者登録してもらえると嬉しいです照れ

右の「+フォロー」をクリックで登録完了右差し

新たな投稿があれば、通知が入りますキラキラ

 

また、いいねグッもいただけると、読者さんの興味の行方がわかります。

ぜひご協力くださいねお願い