東生駒S様邸外壁塗装工事 | 外壁塗装・屋根塗装のプロが教える!信頼できる業者の選び方

外壁塗装・屋根塗装のプロが教える!信頼できる業者の選び方

腕に自身のある職人が集う和田塗建が、ホンマに信頼できる業者の見分け方や妥当な見積り書かどうかの判断方法などを教えます。


テーマ:



もう3月との事で、少し寒さが和らいだ気がしますヾ(@°▽°@)ノ


今日から、東生駒 S様邸の外壁塗装工事着工です。



初めに、高圧洗浄でお家全体を洗っていきます。


高圧洗浄で洗うだけでも、驚くほど綺麗になりますよ~★

ジャンジャン 洗っていきます音譜


高圧洗浄


 


高圧洗浄後です。  ↑の写真と比べるとすっごく綺麗にりましたよ!!


外壁洗浄                        土間洗浄
 


コーキング処理


壁にクラックがありますので、コーキングで補修します。


クラック現状                            コーキング補修後
  

  


元々シリコンコーキングをしている所にぺインター20という材料を塗っていきます。


シリコンの上には、塗料は密着しないので塗装をする前に塗っていきます。
 

使用した材料です。



外壁塗装


初めに、ローラーでシーラーを塗っていきます。

 

次は、微弾性フィラーを塗っていきます。


軒天井部分は、微弾性平塗りで塗っていきます。

軒天井 微弾性フィラー 平塗り完了

外壁部分は、微弾性パターン付けで塗っていきます。


パターン付けは、分厚く塗料を塗っていきます。 外壁を長持ちさせるためにはたっぷり塗らないと

意味がありません。
 
使用した材料です。


シーラー材料                      微弾性フィラー材料
 

*豆知識


塗装業者の中で、比較的料金が安い業者は 外壁の色を変えるだけの平塗りの塗装がほとんどです。

材料も、平塗りでしたらほどんどいらないのでコストがかなり安くつきます。

お家にとっては、絶対分厚くたっぷりと塗る塗装の微弾性パターン付けをお勧めします。

★ 1番いいのは、使用する塗料の缶数をどれぐらい使用するのか御見積り時に明確に致しましょう!

一戸建てお家なら、平均8缶は使用します。


次は、上塗りをしていきます。


軒天井 上塗り1回目状況
 

軒天井 上塗り2回目状況
 

外壁 上塗り1回目
 

外壁上塗り2回目状況
 
外壁の上塗りに使用した材料です。



コメント   外壁に植物のつたが付いていたので溶剤のシーラーを使用しました。

その理由は、水性のシーラーでは、植物の根が死なない為塗装してもまた再び

表面に滲みててくるからです音譜


庇塗装


庇 現状です。


ペーパーで全体をケレンしていきます。

日本ペイントの2液型ファインウレタンU100で1回目塗装

2液型ファインウレタンU100で2回目塗装

完了


付帯部塗装


クーラーパイプ塗装前                     塗装後
 
換気扇フード
 
電気メーター
 
換気扇BOX

 
雨戸
 
 

ベランダFRP防水


今回は、トップのみの施工です。


ベランダ現状

ベランダケレン状況


FRP防水の塗り替える時の注意することは、そのままでは塗装してもすぐに捲れてしまう事です。

まずは、ペーパー掛けをして、パラフィン層というロウを取り除くことが大事です。

その後、アセトン拭きをしてパラフィンを綺麗に拭き取りします。

この作業がとても大事! 手を抜いてしまうとすぐにトップが捲れて

クレームに繋がります。

トップ(上塗り)をローラで塗っていきます。

ベランダ防水 完了


波板交換


波板がもう古くなっており、汚れが目立つため張り替えることにしました★


波板 交換前

古い波板を撤去致しました。

フックをかける所に穴を開けて波板を固定していきます。

半分張れました★

波板張替え完了


外壁塗装が全て完了致しました。


塗装前


塗装後




Wadatokenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス