奈良市 I様邸 外壁フッ素塗装 | 外壁塗装・屋根塗装のプロが教える!信頼できる業者の選び方

外壁塗装・屋根塗装のプロが教える!信頼できる業者の選び方

腕に自身のある職人が集う和田塗建が、ホンマに信頼できる業者の見分け方や妥当な見積り書かどうかの判断方法などを教えます。


テーマ:

平成27年度★  1月15日にI様邸外壁・屋根塗装工事が着工致しました(≡^∇^≡)


外壁は、AGCの「ルミステージエナメル」 最高級のフッ素で仕上げます★


この、フッ素塗料は、メーカー保証・塗料販売店保証・自社保証 の3社で10年保証が付きます。


金額は、最高級クラスの塗料なので、値段は高いですけど。


他の塗料と比べると、比較にならないぐらい長持ちしますね!!



屋根は、陶器瓦で 「陶器専用遮熱塗料」で仕上げます。



まずは、高圧洗浄をして全体を綺麗にしていきます。


 
雨戸・ベランダと隅々まで洗っていきます。
 


 

ベランダは、タイルのマットが敷いてあったので、とっていきます。


 
マットも念入りに洗います。
 

ベランダの高圧洗浄前と 高圧洗浄後です。
 

次は、ベランダの笠木にコーキングをする為にプライマーを塗っていきます。

コーキング後


隙間があるので、プライマーを塗布した後にコーキングをしています。


 

今回使用したのは、プライマー2種類とコーキングの材料です。
   


外壁塗装


次は、外壁に浸透性シーラーを吹き付けしていきます。



シーラー吹き付け状況


 

外壁の浸透性シーラー材料です。



I様邸の外壁は、1Fと2Fで色を分けて塗装していきます。


2Fを初めに吹き付けしていきます。


2F フッ素吹き付け 1回目です。






フッ素 2回目吹き付け中~。





2Fの外壁 塗装完了です。



1Fの外壁は、茶色のフッ素塗料で吹き付けしていきます。



吹き付け1回目



吹き付け2回目





2回目 完了です。



軒天塗装


軒天をフッ素塗装していきます。


2Fの軒天塗装中



1Fの軒天塗装中




軒天 フッ素2回目の吹き付け塗装です。



軒天塗装完了



軒天は、壁と同色なので外壁と同時に吹き付けを致しました。



外壁に使用した塗料はこちらです★



屋根塗装


屋根 高反射型遮熱塗料で塗装していきます。



屋根 塗装下塗りの吹き付け状況です。






屋根 下塗りが完了致しました。




屋根の上塗りを吹き付けしていきます。




屋根 塗装前



屋根 塗装後



冬の現場は、塗料の乾きが夏に比べてかなり遅いのであせる

その分時間がかかってしまいます。

下屋は、壁の塗装が終わってから塗装していきます。

大屋根と違い、下屋は壁を塗装するのにどうしても歩かないといけませんので

最後に塗装します。



下屋根の塗装をしていきます。



下塗りを吹き付けしていきます。


 


次は、上塗り吹き付け中~。


 

下屋根 完了です。



出窓塗装


ペーパーでケレンをします。




ウレタン塗装 1回目



ウレタン塗装2回目です。


完了です。




樋 塗装


塗装前



ウレタン塗装中~。




樋の塗装が完了です。




I様邸 完了ですヾ(@°▽°@)ノ


外壁 AGCフッ素塗料    屋根 陶器専用遮熱塗料   

塗装前です。






塗装後


1Fと2Fで色を分けました★  1Fに暗い色を塗装することですごくかっこ良く仕上がりました★






 
 

Wadatokenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス