和田浩ブログ

日々思うことなどを中心に15分ぐらいで書き終わるよう短くブログアップ致します。


テーマ:
前回は現職のことをアップ致しましたが、今回は新人の候補者をお伝えしたいと思います。

いつもブログを毎日数百、数千、の方々にご覧頂いておりますが、まちの発展のために是非ご参考になればと思います。


新人候補者に関しましても色々なお話が入ってまいりますが、あくまで私の知りうる主観でお伝え致します。

ただ東吾野地区から出馬された女性候補者については、まったく存じ上げませんし背景も分かりませんので、その方は含まれません。

追伸  申し訳ありません。お一人忘れておりました。美杉台から出馬の男性候補者がいらっしゃいました。

この方も若干お話は伝わって参りましたが、詳細は全く分かりません。


さて新人候補者といっても、殆どの候補者がすでに背景などから色が付いたり

立ち位置も市民のためというより応援してくれる方々のためと

分かりきった候補者が多いのも今回の市議選の特長です。

新人が多い多いと巷では騒いでおりますが、意外と古臭く新鮮な感じがしないのも、この色付きのせいであります。

つまり市長選の前哨戦であります。

したがってまちのためと選挙カーは回っておりますが、その多くは特定の人のため、つまりそれは自分のための出馬でもあります。

市長の後押しでニワトリダンス要員の新人候補者。市長選や県議選を睨んで足固め要員新人候補者。

すでに現職の顔色ばかり気にする議会内あたま数要員新人候補者。就職活動新人候補者。

そんな中私が安心して応援できる新人候補者は

みやくら一夫候補者。

この方は当選されれば議会改革の点で、もっとも期待できる方です。今の飯能市議会を覆っている黒雲を必ず吹き払ってくれる方です。

揺るぎない精神を持ち合わせております。

したがって議会を変えなければ政治は変わらないと、考えていらっしゃる方には、みやくら一夫候補をおすすめ致します。

次に新井しげはる候補。

この方は副市長もご経験され行政に対しては今の市長よりもはるかに詳しい方であります。

県の職員からも絶大な信頼を得ている方で、突然今の市長に解任された時には

本当に私もそうでしたが心から県職員も惜しんでおりました。

新人候補者の中ではピカ一でしょう。

ただ一つ一点だけ気がかりなのは、県議の後援会長が応援している事であります。

本気かどうか分かりませんよ。

策士が揃っておりますのでこの新井候補は純粋なだけに、当選後よほどしっかりと信念を持っていかないと取り込まれてしまいます。

当選後どなたと会派を組むか注目して下さい。

それで全てがその瞬間にわかります。

そこを間違えると未知数になってしまいます。頑張ってください。

策士と書きましたが所詮田舎町の策士ですから大丈夫ですよ。

あなたは飯能市には必要な候補者です。

最後にもう一人

坂井えつこ候補者です。

この候補者はとにかく純粋にしがらみを持たずに選挙戦を戦っております。

まちづくりのためとただ一心に明確な思いをお持ちの方です。

先の県議選では内沼県議を全力で応援されていたらしいですが、市長選出馬予定者の椙田前市議同様

期待していたお返しの応援をまったくもらえず、逆に見捨てられたようですが

返ってそれが功を奏して、しがらみも無く飯能市を思うその心のままに純粋な選挙戦に徹しております。

将来伸びしろの多い楽しみな候補者であり、意外や意外信念も強い候補者です。

以上三人の候補者が新人の中では間違いの無い方々です。

しかし大変厳しい選挙戦を繰り広げていらっしゃるようでもあります。

特に新井候補を除くお二人は色が付いていないと言うことは逆に地盤、看板がないということでもあります。

本当にどなたにするか決めかねていらっしゃる方は、失うには惜しい方々ですのでお考え下さい。

向こう十年ぐらいが決まってしまう大事な分かれ道の今回の選挙であります。

ただ毎年毎年多額な負債を増やしてドンちゃん騒ぎをしている今の飯能市。

いつの間にやら市債は450億円に達しています。

子や孫のために将来の為にこの三人の候補者は絶対に必要な方々です。

よくよくお考え頂きこの三人の方の中から

皆様の地元に近い方からでも良いですので応援してあげて下さい。

昨日の現職から鳥居のぶあき候補者と合わせて四人の方々で間違いありません。


ところでお約束致しました、新人議員が魂を売って志を捨てる瞬間については、次回お伝え致します。

時間が来てしまいました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

何処までもさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。