どうも わだです。

スタッフが週末のセミナーを

ブログにアップしてくれています

 

「陽転エデュケータースクール」というもので

陽転思考を伝える人になるために講座なんです。

 

そう、スタッフも今回は

生徒として授業に参加したのです。

わたしの代わりに陽転思考を伝えてもらうために!

 

 


で、このブログに

こんなことが書いてありますよね?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

>まず和田が、

なんでここでこういう説明をするのか、

自分はこういっています

 

という背景からの解説と

基本的な話のパターンを説明され・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

のくだりです。

 

さっきも書いたけれど

この講座は陽転思考を伝える力を

身につけるものなので

単に「陽転思考とは」的なことだけど

教えるものじゃなかったのです。

 

 

なぜここで事例を出すのか?

なぜここでわざわざ表現を変えるのか?

なぜメタファーを使うのか?

なぜ思い切り振り幅をつけるのか?

 

などなど

いわゆる「話し方講座」みたいなものなのです

 

たとえば「振り幅トーク」は

あえてビフォー・アフターの事例を使って

比較対象の振り幅をできるだけ大きくする話し方です。

 

その話をするときは

身体も使って

カギカッコトークでセリフもいれて

小芝居的にすると

もっと伝わる!とかですね

 

はい、

講座歴だけは長いんですもん

このあたり超自信あります。

 

だてに歳とってません!(笑)

 

参加の方の声が

それを語ってくれています。

 

「陽転思考のこともですが、

講座の構築、その考え方、

話し方、すべてに意味があって、

もう本当にすごかったです。(水野さん)」

 

 

今回説明していた

   「振り幅トーク」

   「ビフォーアフタートーク」

   「メタファートーク」

   「プロフィール効果」

   「オールオアナッシングトーク」など

 

講座やクロージングですごく使える

テクニック的なことは

来月出る本に書いています!

 

4月中旬発売です(このなかにぜんぶ!)

 ↓