どうも わだです、

 

■ 今日はNHKEテレの「芸人先生」の

再放送だったんですよね

 

 

 

そう、わたしにとっては

超陽転の神回だった件。

 

ANZEN 漫才さんが

絶妙な前向き授業をしてくれました。

 

 

 

わたし、

この隣にいる

黄色いあらぽんを見るのが初でして・・・

いったいどんな人か?と思っていたんです(すみません)

 

でも、

今回の番組がまとまっているのは

あらぽんさんの

絶妙な誘導があったからこそ

さすが、幼稚園からの親友だけある。

あらぽんがいてくれるからこそ

みやぞんが安全に泳げる

そんな関係性がみえてなんだかあったかくて

あらぽんさんのこと大好きになりました。

 

■で、授業ですが

明るい気持ちになれる授業が素晴らしかったんです。

 

 

辛く過酷なロケのとき

普通なら「え〜ちょっとまいったな」と

言ってしまいそうだけど

みやぞんさんが

「あ〜しあわせだな」と言ったそうです。

 

そのときのことを彼は

覚えてないそうですが

普段から、「いい言葉」を使うように

気をつけているとのこと。

 

「ネガティブな状況でも

 プラスの言葉を使うようにしたほうが

 状況はよくなっていく」

 

「口にした言葉がほんとうになっていく」と

みやぞんさんは言います。

 

まさに言霊。

だからどんどん

彼は自分で幸せを

生み出せるんですよね

 

■ 日々「しんどいなあ」と思っている人も

やっぱり普通にいるとは思いますが

 

けれど、だからと言って

 

「たいへんだ」

「無理だ」

「むずかしい」

と連呼してもけして状況は変わらず

それ以上に言えば言うほど

腹が立ってきたり、自分が惨めになったり

周囲からの評価が下がったり

そのせいでミスしたり

よけいにたいへんになったりしまいます

自分で自分をもっとしんどくさせてしまうだけですもんね。

 

 

■ 私は前からテレビでみやぞんの笑顔を見るたびに

なんで、みやぞんさんって

あんな前向きなんだろう?

なんで嫌な顔しないんだろう?と

ずっと思っていたんですよね

 

これは天然なのかって。

 

でも、今回の授業でよくわかりました、

彼、ぜんぜん天然じゃなかった。


すべては彼の過去の失敗から

「どうしたらもっと効率良くできるか」

「どうしたらもっと楽しくできるか」

「どうしたらもっと好かれる人になれるか」

と、ちゃんと考えて

彼なりに答えを出していたのです。

編み出した”みやぞん方程式”のもとに

意識的にやっていることなんです。

 

みやぞん方程式があるってことです。

 

みやぞんさんは

実際、授業でも

「僕はもともと感謝とか

 できない人なんです」と言われてましたし。

 

けれど、

「天然じゃない」ということは

「誰でもできる」という意味です

だから多くの人が授業となったのです

みやぞんさんこんな部分を学べるのは

「芸人先生」しかない

まさにやっぱり神回です。


 

詳しくはスタッフがブログに書いていますので

そちらもチェックしてみてください

 

https://ameblo.jp/wadahiromistaff/entry-12457779576.html

 

 

■ さあGWも終わって

仕事スタートです

 

みやぞん方程式を使って

「ああ、うれしい〜」と言いながら

出社しましょう。実践です!

きっと

「ああ、いやだな」と思って出社するよりは

きっとちょっとは

仕事楽しくなると思いますよ

 

では〜

 

わだ

 

追伸

番組を見逃した人が

再再放送を期待するか

NHKオンデマンドで見れます。

https://www.nhk-ondemand.jp/program/P201700162900000/index.html