どうも 和田です。

 

■ 月曜日から、

頭痛と腹痛で

 

「ああ、ついに風邪か!」と

そして周囲には

 

「インフルエンザだったら

 やばいから医者に行け!」と

言われ、ひやひや。

 

でも、講演も穴をあけるわけにもいかないので

ここはもう神にすがる。

 

「どうか、神さま

 インフルだけは避けてください。

 仕事に穴をあけれません。

 他の苦行には耐えますので!」

 

そして、病院に行くと

 

「腸炎ですね。

 今日から3日、禁食ね」と診断されました。

 

 

やったー(涙)

あ〜インフルでなくてよかった!

と、こころのなかで一瞬ほっとしたものの

現実は3日間の断食命令(笑)

とにかく

神さま、ありがとうございます。

それで

今、紅茶とハチミツだけで

生息しています。

 

(ええ、お腹すきましたわよ。ぐぅ〜〜。)

 

■ ところで

わたし、麻布十番の病院が好きで

そこによくいくんです。

 

ネットで予約できるので便利なのと

院長の高橋先生が

「きっとこの先生なら間違いない」と

思わせてくれる気配が半端ないのです。

とにかくなんか安心できるんです。

 

 

採血して、結果を10分待って

それで、お腹触って

即診断結果、はやっ!

 

■ 高橋先生は

よく「禁食」の指示を出されるのです。

そこんとこ、厳しいのです。

他の病院にいってたら

少しは食べてもいいと言われたと思う。

 

しかし、

自然になおるように

腸内のすっきりきれいにして

休ませて回復させる

ということを勧められるのです。

(そしてこれ、理にかなってます。)

 

■ 実はわたし、先生から

「禁食です」と言われたの

ここ5年で4回目なのです。

 

「どんだけ腸炎してんの!」って

思われるかもですが

 

頭痛い

お腹いたい

寒気する

 

と言ったら

「風邪ですね」という先生も多いし

「風邪だな」と思って

市販薬でなんとかしよとする人も

いると思うのです。

 

でも、なかなか治らないとか

ずっとお腹がちくちくするとかなら

それも風邪じゃなくて

腸炎かもしれないかなと。

だから、生物食べたり

いろんなものを口に入れてるので

それは、もう腸も

いろんないい菌と悪い菌と

毎日出会っているんですもん。

 

 

■ で、断食。

 

一回目は、きつかったんですが今では

3日程度の断食にも

慣れてしまって今は

けっこう、簡単にファスティングできる

ようになっています。

 

先生に言われる前は

お金かけて

伊豆の断食道場まで

行ってたんですけど、

必要なくなりました。

まあ、なんせ

病気ですからね(笑)

 

けれど、簡単に断食できる

意思を病院で鍛えてもらえるって

わたし、一挙両得ではないか!と

得した気分になっています。。

 

お医者さんによっては

賛否両論あるかもしれませんし

それぞれの意見もあると思いますが

わたしは、この

強制断食のおかげで

年に一回、すっきりとして

体重管理もできるようになっているのです!

 

・・・と

病気のことを

前のめりに肯定して

「よかったこと」だけ書いてみたら

元気なってきた!(笑)

 

おつきあいありがとうございます。

 

 

と、ちなみに高橋先生はこんな人

あまり紹介して

病院混んだら嫌だなと思いつつ

いい先生なので紹介します。

 

本もたくさん出されています。

 

でも、2月1日のお昼までは

あとちょっと。

我慢して胃腸さんの休暇デーをとります。

 

ではね〜〜

 

和田裕美