どうも わだです!

 

ついに、出ました!

 

「YES の9割はフロントークで決まる」

 

 

正直言うと

今まで、さんざん本を出してきて

もう、いまさら

あたらしいネタもないんじゃないか?と

思っていたわけです。

 

だって、一人の人間が

たかがちょっと結果だしたくらいで

何十冊もの本になるくらいの

秘訣を持っていると思いますか?

 

いや、ないないない。(笑)

 

だから、その著者の

肝の部分を知りたかったら

一冊目の本を読むのが一番いいんです。

政治経済などの時代によって

変わる内容でなければ

何十年前のものでもいいんです。

 

ということで

わたしの一冊目

「世界NO2セールスウーマンの売れる営業に変わる本」

 

 

が、わたしのセールス本のなかでは

ずっと基本となっています。

 

で、で、でもね!

これが、最後の隠し技か!という

ネタを隠し持っていたですよね。

 

というか

本を読んだらそんなこと

感じないとおもいますが

今まで、文字にして説明するのが

ちょっと難しかったので

書けなかったのです。

それが

今回の新刊に書いた

「フロントトーク」というやつです。

 

セールスって

プレゼン力とか

トークとかいろいろと言うけれど

そしてたしかに

それもすっごい大事なんですが

 

いちばん大事なのは

 

「いまはいい」

「そのうちやります」

という、先ののばしの断り文句に対して

 

どんな気持ちで

どんな言葉で

どう対応するか?が

いちばん大事なんです。

 

商品説明がどんなに上手くても

決断させることができなかったら

結果にならないのです。

 

そこを

どう突破できるか?

 

それが

フロントークにかかっているのです。

 

もう、これで

営業本はしばらく

書けないと思います。

 

もう持っているものを

すべて出してしまったかも

しれないので

もう、出すものがないかもなので

(脱いだみたいな感じ?)

これから

どうやって生きていくか

じっくり考えてみます(笑)

 

決断をしたい人

決断をさせたい人に

読んでもらいたいです。

 

では〜〜

 

わだ

 

今日もEテレ23:00〜

芸人先生ありますよ。